中学生カップルにとって、片方が引っ越しや転校をしてしまうというのは一大事ですよね。



金銭面の問題や親からの監視があり、簡単に会える状況ではないことを悲観してしまう気持ちはよくわかります。



中学生での遠距離恋愛は難しいことを理解しておかなければなりませんが、交際を続けることは不可能ではありません。



今回は中学生での遠距離恋愛についてお話ししたいと思います。



中学生の遠距離恋愛は難しい!交際が困難になる理由とは







遠距離恋愛というのは、誰にとっても難しいもの。



大人になれば簡単に乗り越えられるという単純な問題ではないのです。



しかし、中学生にとっては様々なハードルがあり、より交際が困難になるというのは一つの事実でしょう。



ここでは、どうして中学生にとっての遠距離恋愛はより難しいものなのかという理由をご紹介していきたいと思います。



デートのために一人で遠出をするのが困難




中学生となると、一人で遠くに出かけるというのを許してくれない親も多いでしょう。



また距離によっては外泊を伴うこともあり、交際相手に会いに行くということを理由に許可をしてくれないというのは当然と言っていいことかもしれません。



そんなときに親に対して腹を立ててしまうこともあるかもしれませんが、大人としての意見を述べると、それは至って正しい判断だと思います。



交通費や宿泊費も自分では稼げない年齢であることや、何か危険な目に遭うことへの不安を考えると当然です。



ここで親にあたってしまうと今後の協力も得にくくなるため、ぐっとこらえるようにしましょう。



連絡頻度を保ちにくい




現在スマートフォンの普及率は非常に高く、なんと内閣府調査ではついに中学生でもスマートフォンの所有率が50パーセントを超えたというデータが出ています。



しかし、50パーセントというと2人に1人の割合。



確率で言えば、カップルのうちどちらかはスマートフォンを所有していない可能性も高いのです。



また、スマートフォンを所有していても、使用時間などについて親からルールを設けられている人も多いですよね。



連絡が唯一のコミュニケーション手段となる遠距離恋愛において、自由に連絡がとれないというのは大変大きなハードルになります。



これも料金を払うのは親ですから、思い通りにしてもらえないからといって腹を立てるのはNG。



私は高校生になったときすでに携帯を持っていましたが、インターネット利用に関してルールを作られていたため、自分でアルバイトをして料金を支払うと申し出て自由に携帯を使えるようにしてもらいました。



そのように親と相談してお互いが納得できるルールを作るように持ち掛けてみてはいかがでしょうか。



アルバイトができない高校生の場合、利用時間などの条件つきで親の携帯を借りるなどが現実的です。



お金がかかる交際ができない




これが上記の二項目にも通ずる一番の原因と言っても過言ではない部分です。



中学生は自分でお金を稼ぐことができませんから、お金がかかることは全てできなくなってしまう、もしくは親との交渉次第になってしまいます。



遠距離恋愛をしていると、どうしてもお金がかかる局面があり、特に交際相手に会いに行くための交通費、宿泊費などは特に高額になりがちです。



こればかりはどうしようもない問題で、親へ相談してお金を援助してもらうことや、電話などでのコミュニケーションのみで我慢するなどしか対策はないと言えます。



しかし、高校生になるとアルバイトという選択肢ができたり、状況は少し好転する可能性が。



二人で高校生になってからのことを考えて、それまでは会えなくても乗り切ろうと頑張るのも良いかもしれません。



お互いに共通の目標があることによって絆が深まるという効果もあります。



高校生になってからの遠距離恋愛については過去の記事でも触れていますので、ぜひ併せてご覧ください。



遠距離恋愛の高校生・大学生別乗り切り方!学生向けの恋愛講座



中学生の遠距離恋愛に必要なもの 親の協力が必須!







中学生の遠距離恋愛ではどうしても金銭面を中心に、様々な部分で障害があることはお分かりいただけたでしょうか。



その厳しさを踏まえた上でどうしても交際を続けたいというのであれば、親の協力が必要です。



過剰にならない程度に金銭面でのサポートをお願いしたり、交際相手に会いに行くときに遠出を許可してもらう必要もあります。



また、場合によっては車での送迎などの助けをしてくれることもあるでしょう。



私は12歳くらいのときに、親と恋愛の話をするのが照れ臭くて避けていましたが、好きだった彼にお弁当を作りたい!と友達と話し合い、お互いの親も納得してくれた上で早朝からお弁当作りをした経験があります。



子供らしく可愛らしい思い出ではありますが、そんなことにすら親の許可やサポートが必要な年齢。



親を味方につける以外に最善の策はないということを覚えておいてください。



中学生の遠距離恋愛は可能!「中学生らしい」交際を




中学生の遠距離恋愛は難しいというのは紛れもない事実ではありますが、不可能なことでもありません。



お金がかかることや派手なことはできませんし、そんなことをする必要もないのです。



あくまで中学生らしい交際をしておくのが良いでしょう。



未来のことは誰にもわかりませんし、実際に明るい未来が待っている可能性も十分にあるのです。



私の友人には中学生から交際を10年続けて結婚したというカップルすらいます。



厳しい状況だと周りに言われても、相手に対する気持ちが本気なのであれば突き進んでみまてはいかがでしょうか。