遠 距離 復縁 結婚の画像


遠距離恋愛は「会いたい時に会えない」というのが最大の難点であり、破局をするケースが圧倒的に多いのは紛れもない事実。



この記事を読んでいるあなたは、恐らくお相手に未練が残っていて、結婚を前提としてお付き合いを再スタートしたいと考えているはずです。



そんなあなたは、「また元パートナーに振り向いてもらえるのかな…」と不安に思っているかもしれませんね。



しかし実際に一度別れているとしても、あなたの努力次第では復縁から結婚まで繋げることができるのでご安心ください!



そこで今回は、遠距離で別れたカップルが復縁するための下準備をご紹介した上で、結婚に結びつけるためのアタック方法を徹底解説します。



遠距離で復縁から結婚するには?必要な下準備をご紹介




復縁から結婚するまでに 必要な下準備とは


「そもそも遠距離恋愛で復縁するのは難しいのでは?」



あなたはもしかするとそのように思っているかもしれませんが、お付き合いをしていた当初は物理的な距離はあっても、心では繋がっていた仲。



お互いに愛し合っていた過去があるのですから、もう一度あの頃のような関係に戻るのは不可能ではありません。



そこでまずは、遠距離で別れたお相手と復縁し、結婚するために必要な下準備を3つピックアップしてご紹介します!



遠距離が原因となって別れた元カノと復縁する方法に関しましては、ぜひこちらの記事をチェックしてくださいね。



遠距離でも復縁!元カノとよりを戻す方法とタブー行為を徹底解説



別れた原因を改善し結婚相手にふさわしい人間に




あなたが復縁から結婚したいと思った時、何よりも率先してすべきは別れた原因を追究して改善するという事です。



「別れたのは絶対に距離のせいだ!」と思っているあなたは、まずはその考えを思い改めてください。



たしかに距離の問題もあるかもしれませんが、直接的な原因は恐らくそこではありません。



私自身今のパートナーと遠距離恋愛をしていたのですが、いくら会えなくて寂しい思いをしても、別れることなく関係が続いています。



つまり、会えない寂しさがあったとしても、愛していれば別れるはずがないんです。



連絡をマメに返さなかった、お相手の寂しさを埋めてあげられなかった、積極的に会いに行かなかった…など、あなたには思い当たる節がありませんか?



当てはまった項目があれば、まずはそれを改善してお相手の結婚相手にふさわしい人間になりましょう!



遠距離に屈せずに心に余裕を持とう




再アタックしたいのに距離が離れている、そんな現状に挫けそうになるかもしれませんが、遠距離に屈せずに心に余裕を持ってください



あなたは、どんな事があっても焦らず、動じず、元パートナーとしてどっしりと構えておけば良いのです



心に余裕がない状態だと何をしても空回りし、普通ならうまくいくようなことも失敗する傾向が見られます。



つまりあなたが、「自分の知らない地で、誰かに元カノ(元彼)を取られるかもしれない!」と不安になっていては、物事はうまくいかない可能性が高いんです。



したがって、遠距離に屈せず、不安な気持ちを捨てて「何が何でも自分が結婚相手になるんだ」という強い意志を持ちましょう。



相手を信じ思いやる心を身につけよ




さらに、別れたお相手との関係を再スタートするなら、信じ思いやる心を身に付けるべきだと言えます。



あなたは恐らく、依然として元パートナーと離れて暮らしているかと思います。



そこで、今後遠く離れていてもうまくやっていくには、元カノを信頼して詮索しないことや、寂しさや不安を与えないように思いやりを持って接することが重要なんです!



これができなければ遠距離でうまくやっていけるはずがありませんし、結婚をするだなんて不可能。



遠距離恋愛をしているあなたは、普通の恋愛をするカップル以上に、自分本位な考えをなくして相手を心の底から思いやりましょう。



元彼・元カノとより戻して結婚したいなら!アタック方法を解説




復縁から結婚のためのアタック方法


下準備ができたのであれば、次に進むべきステップは「相手へのアプローチ」



あなた自身、努力をして変わることが出来たのであれば、後は元パートナーに想いを伝えるのみです!



そこで次に、元彼・元カノとよりを戻して結婚したいあなたへアタック方法を徹底解説します!



まずは相手のよき理解者になれ




まずはお相手と徐々に関係を回復する必要があるので、そのためにも連絡を取り合いましょう。



ただし、あなた方は今となっては「赤の他人」ですので、昔の頃のように慣れ親しんだ態度をとるのではなく、一定の距離感を保つのが重要です。



その中で、一度別れた関係ではあっても相手のよき理解者であるということを分かってもらいましょう。



例えば「最近仕事の調子はどう?」「身の回りのことはうまくいってる?」など、お相手の事を心配して聞いてあげてください。



元々お付き合いをしていたあなたなら、付き合っていた当時から相手が悩んでいた事・心配事などが分かると思うので、そういったことを尋ねるのも良いですね。



もしもお相手が「実はね…」と話してくれたら、あなたが親身になって聞き、アドバイスをしてあげましょう。



そこで「自分のことを理解してくれるのはあなただけだ」と思わせられたら、復縁まであと一歩です!



ただし深入りするのはNGですので、あくまでも一定の距離を保つ、というのを頭に入れておいてくださいね。



仲が回復したら実際に会おう




以前のような仲に戻れたのなら、実際に元パートナーのもとに足を運びましょう



電話やラインで連絡をとっているだけでは、まだまだ信頼を取り戻せるわけではありませんし、あなたの好意を勘付かせるためにも「会う」という行為が何よりも重要です。



遠距離だと交通費はかかりますが、あなたの本気度を伝えるためにも、2~3回ほど足を運ぶのがベストだと言えます。



この時注意すべきは、女性ときちんと約束をして会うということ。



サプライズで「会いに来たよ」と家に押しかける漫画のような展開は、現実では許されませんし、「ストーカーのようで気持ち悪い」と思われる可能性もあるので注意しましょう。



こちらの記事では、遠距離の交通費を抑える方法をご紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。



遠距離恋愛の交通費は折半すべき?長続きのための節約法をご紹介



想いを素直に伝えて復縁→結婚へ




元パートナーと実際に会って、二人のわだかまりがなくなったのであれば、最終ステップとして想いを素直に伝えてください



「あの時は悪かった」と過去の謝罪をした上で、絶対にその人でなければならない理由、さらには結婚を見据えている旨まその場できちんと伝えましょう。



「結婚」というワードを口にすると本気度が伝わりやすいですし、何よりあなたは本気で元パートナーとの将来を考えているわけですよね。



そうであるのなら、絶対に告白時に伝えてください!



もしもそこで伝えなければ、フラれた後に「結婚まで本気で考えてくれているとは思わなかった」という本音を聞くことになるかもしれませんよ。



もしかすると「結婚」という言葉をプロポーズまで取っておきたいかもしれませんが、ここが勝負時ですので、もったいぶらずに伝えてくださいね。



遠距離でも復縁から結婚できる!真摯な対応がうまくいく秘訣




以上より、遠距離で別れたパートナーとの復縁から結婚を目指す際の、下準備からアタック方法までご紹介しましたがいかがでしたか?



「遠距離から復縁、さらには結婚なんて無理だ!」と諦めモードになっている方もいらっしゃるかと思いますが、実際に不可能ではありません。



私の友人は飛行機で2時間程度の距離の相手とお付き合いをしていて、一度はケンカ別れをしたものの、無事復縁し結婚することまでできたんです。



遠距離だと、会えない寂しさが大きいぶん別れに発展しやすいのですが、一度その寂しさを経験すればパートナーとの接し方の加減が分かり、リスタートした際にはうまくいく可能性が高いんです。



遠距離を経験したもの同士だからこそ、実は再構築しやすいんですよ。



したがってあなたも、諦めずにもう一度、愛するパートナーを手に入れましょう!



そこで、「復縁したい」と思ったら、すぐに行動に取り掛かってください



これも私の友人の話になるのですが、遠距離で別れた彼女が、再アタックする間もなく既に新しい彼氏を作っていたという残念な事態に陥っていました。



女性の恋愛は「上書き保存」、男性は「名前を付けて保存」と言われるように、女性の場合には過去を振り返らず次の男性と関係を持つ傾向が見られます。



したがって、再度アプローチをするなら早ければ早いほど成功率がアップするので、ぜひ頭に入れておいてくださいね。



あなたの恋愛がうまくいくことを、心より願っています。