遠 距離 恋愛 喧嘩の画像


遠距離恋愛には、喧嘩がつきもの。



あなたも、離れている彼氏・彼女との喧嘩が絶えずに悩んではいませんか?



離れていると簡単には会うことができませんし、すれ違いや寂しさから二人の間に衝突が発生するケースが多いというのが現状。



そのため、遠恋カップルは長続きしにくいとまで言われているんです。



そこで今回は、遠距離恋愛カップルの仲直りの方法をご紹介した上で、長続きするためのコツまで徹底解説します!



遠距離恋愛の喧嘩を解消!仲直りの方法を徹底解説




遠距離恋愛の仲直りの方法


実際に遠距離恋愛は「長続きするのが難しい」と言われており、普通の恋愛と比べるとハードルが高いのが現状。



距離の差というのはどうにもならず、簡単には会えないことからどうしても喧嘩が多くなってしまうんですよね。



そこでまずは、遠距離恋愛カップルの仲直りの方法を徹底解説します!



普段喧嘩した際に仲直りができているものの、何だかギクシャクしているように感じるあなたは、ここで上手な仲直りのコツをチェックしましょう。



無視や連絡ない場合にも慌てない!とにかく待とう




遠距離恋愛のカップルが喧嘩をした時って、お互い意地を張って無視をしたり連絡を返さなかったりしますよね。



あなたがそんな対応をされた時には、「なんで連絡をしてくれないの!?」とパートナーに余計にイライラして、ついつい鬼電・鬼メールをしてしまうことでしょう。



遠距離なので、喧嘩をした時には余計に不安になるのもよく理解できます。



しかしモヤモヤしていても、そのような行為はかえって関係を悪化させるので、絶対に控えてください!



遠距離恋愛カップルは、喧嘩をしても焦らずにとにかく待つことが重要だと言えます。



遠距離恋愛だと普通のカップルとは違ってすぐには会えず、お互いの顔を見て冷静に話し合うことができません。



したがって喧嘩をして感情的になった時には、お互いに落ち着いて反省すべき事を考える時間を設けるのが重要となり、それを急かすような行為をしてはダメなんです。



遠距離だからこそ、すぐに感情的になるのではなく、お互いが大人になって対応するように心がけましょう。



ラインではなく電話で話し合いを




遠距離恋愛カップルは、喧嘩をした後にはラインではなく電話で話し合いをするのが仲直りをする重要なポイントとなります。



距離に関係なくどんなカップルにも言えるのですが、特に普段会えない遠距離カップルだからこそ、せめてお互いの「声」を聴きながら解決していくべき。



やはりラインやメールの文面だけでは相手の感情をいまいち読み取りづらいですし、仲直りをするには圧倒的に電話が優れていると言えるでしょう。



電話する時間が合わないからラインで済ます、なんて対応をしていたらよりすれ違いを感じさせてしまうので、遠距離恋愛ならなおさらNGですよ。



電話で仲直りをする際には、絶対に怒りに任せて言い返したりせずに、冷静になって相手の話を聞いてくださいね。



自分の非を認めた上で、あなたの思うことも明確にハッキリと伝えれば、相手も反省して仲直りできるはずです。



「ごめんなさい」の一言を口に出して




さらに、遠恋カップルが上手く仲直りするには「ごめんなさい」の一言を口に出すのが何よりも重要!



普通の恋愛の場合には、側にいるだけで自然と仲直りできるケースがあるかと思いますが、遠距離恋愛の場合は話が別。



このような自然な仲直りができないため、きちんと電話で「ごめんなさい」と口に出して謝罪しましょう。



遠距離恋愛は顔を見て話せない分感情や気持ちが伝わりにくいので、ストレートに言葉に表すのが上手く仲直りする秘訣ですよ。



連距離恋愛でも長続きしたい!仲良しでいられるためのコツ3選




遠距離恋愛でも長続きする方法


一般的に上手くいきづらいと言われている、遠距離恋愛。



止むを得ずパートナーと離れ離れになったケース、ネット上で出会って付き合ったケースなど遠距離恋愛のパターンは様々かと思いますが、距離なんて関係なく好きな相手とは長続きさせたいですよね。



そこで次に、遠距離恋愛でも仲良しでいられるコツを3つピックアップしてご紹介します!



二人の約束事を作る




一つ目は、二人の約束事を作るというものです。



実際に私自身今のパートナーと1年ほど遠距離恋愛をしていたのですが、振り返ってみると、約束事を作ったのが上手くやっていけた秘訣だったんだなと思っています。



約束事は、無理なく達成できるものであれば何でもいいんです。



私は実際に、◯曜日には必ず電話をする、喧嘩した時にはすぐに話し合う、毎日必ず「おはよう」「おやすみ」のラインを送るといった約束事を決めていました。



これらを守ることによって「離れているけど心は繋がっている」と感じられましたし、不安も軽減されたので、遠距離恋愛を乗り越えられたんです。



したがって遠距離恋愛をしているなら、ぜひ一度きちんと話し合って二人だけの約束事を決めてください!



気持ちはきちんと言葉で伝えて




二つ目は、「気持ちはきちんと言葉で伝える」というものです。



先ほども軽くご紹介したように、離れていると顔を合わせて話すことができないため、相手に気持ちが伝わりにくいと言えます。



あなたがどんなに相手を想っていても、当の本人は「本当に愛されているのかな…」と不安に思うので、照れ臭くても「好き」と伝えてあげてください



また、「好き」という気持ちだけではなく、何か嫌な事があった場合にもその旨をきちんと伝えるべきです。



嫌に思った部分を自分の中にしまっておくと、後々すれ違いが生じて関係が悪化するケースが多く見受けられるため、モヤモヤした気持ちもその場で伝えてより良い関係を築きましょう。



それが、距離に関係なくいつまでも仲良くやっていく秘訣ですよ。



定期的に会いに行くのも重要




三つ目は、「定期的に会いに行く」というものです。



やはり仲良くやっていくには、定期的にお互いが顔を合わせ愛情を再確認するのが重要なポイントだと言えます。



会わずに電話やラインだけで連絡を取り合っているだけでは、相手の不安が大きくなり別れに発展する可能性も十分にあり得るんです。



私は仕事の関係上、1年を通して夏、正月、ゴールデンウィークの3度しか会えませんでしたが、それだけでも十分。



毎回別れは寂しかったのですが、「次に会うまで仕事や自分磨きを頑張ろう!」とやる気にも繋がって、自分的にも良い影響があったと実感できました。



あなたもお仕事の関係などでパートナーと会う機会が限られるかもしれませんが、チャンスがあれば積極的に会いに行ってくださいね。



遠距離恋愛を乗り越えれば結婚も!離れていても思いやりを持って




以上より、遠距離恋愛カップルの仲直りの方法をご紹介した上で、長続きするコツまで徹底解説しましたがいかがでしたか?



私自身1年間パートナーと離れて過ごした身ですので、あなたが大変な思いをしているのはよく理解できます。



好きな人と会いたい時に会えないのって本当に辛いし、毎日毎日寂しいですよね。



実際に、遠恋カップルは「長続きしにくい」との意見が多い通り、すれ違いによって喧嘩も増え、あなたもこれから上手くやっていけるのかどうか不安に思っていることでしょう。



とは言っても、遠距離恋愛なら会えた時の喜びは普通のカップルとは比にならないくらい大きいですし、愛情はより一層深まります。



したがってこれを乗り越えれば二人には強い絆が結ばれるので、今は試練の時だと思って辛抱強く頑張りましょう!



遠距離のパートナーといつまでも仲良しでいるためには、「好きという気持ちをきちんと口に出す」ということが重要。



直接会って顔を見て話せない分、どんなに相手を好きでも言葉に発しなければ気持ちは伝わりません。



私たちはお互いに照れずに「好き」と言える関係だったので問題なかったのですが、そうではないカップルも多いかと思います。



「本当に愛されているのかな…」と不安にさせると遠距離恋愛は上手くいかないので、ぜひ「気持ちは積極的に伝える」というのを頭に入れておいてくださいね。



また、時にはお互いに顔を合わせて、愛情を確かめ合うのも長続きの秘訣ですよ。



遠距離恋愛の交通費の問題につきましては、こちらの記事をチェックしてみてくださいね。



遠距離恋愛の交通費は折半すべき?長続きのための節約法をご紹介



遠距離恋愛を頑張るあなたの参考になれば幸いです。