すぐに会えない距離に住んでいる人と恋に落ちてしまった。



進学や留学などで、止むおえず遠距離恋愛になってしまう。



そんな状況に陥ったカップルは不安でいっぱいでしょう。



続けていくのが難しいと言われている遠距離恋愛ですが、果たして本当に、続けることは難しいのでしょうか?



心の底から大好きな人と出会えて、何があっても恋人同士で居続けたい。



そう思っているあなたへ、3年間の遠距離恋愛を経験した私自身の意見も交えて、遠距離恋愛のコツをご紹介します。







遠距離恋愛のコツ!年代別







中学生、高校生




人生の中で最も繊細でナイーブと言われる時期。



中高生の遠距離恋愛相談の掲示板を覗くと、



「相手の気持ちが気になって仕方が無いけど、どう思ってるか聞く勇気も無い…」



と言う書き込みが多く見られました。



きっとお互いにそう思っていて、離れているが故に不安でたまらないのでしょう。



けれど、互いにウジウジしていても何も始まりません。



本当に好きなのであれば、思い切って思いを聞いてみるとか、話せる時にたくさん話してお互いの気持ちを確かめ合いましょう。



中高生だと金銭面、そして交通手段の幅も狭まってしまいます。



なので家族の理解を得て、協力してもらうことはとても重要です。



例えば、会いに行くための電車賃をもらったり、車がある家庭であれば、送迎をお願いすることもできます。



携帯電話を持っていない場合は、家の固定電話を使わせてもらって電話をすることもありますよね。



中高生の遠距離恋愛は、お互いの思いを共有しておくこと、家族の理解を得ることが遠距離恋愛を成功させるコツです。



大学生、社会人




自由な時間が少なくなったり休みが合わなかったりと、お互いの生活感が全く違ってくる時期です。



お互いの空き時間を照らし合わせて、極力会える時間を作りましょう。



当然ですが、とにかく恋人優先で予定を組みましょう。



本当に好きな相手ならできますよね。



そして、付き合いで飲みに行く機会が増えたりして不安なことも増えます。



自分の知らない場所で知らない人と飲みに行くと言われるのは不安になってしまいますよね。



そういう機会がある場合は、



「どういう関係の人と、どういう付き合いで飲みに行く」



と言うように、お互いに出来るだけ詳しく説明をしましょう。



少しでも不安を軽減させてあげるように、させてもらうように説明することが大事です。



そして遠距離恋愛となると当然金銭面も大変になってきます。



普通のカップルに多い、男性側が常に負担するというのはやめておいたほうが良いです。



見栄を張って、常に男性がおごったりお金を出すのは上手く続きません。



よほど金銭的に余裕があるのなら良いですが、金銭的なことはしっかり話し合って、お互いに無理のないように助け合うことが、上手くいくコツです。







ハイレベル!海外の遠距離恋愛のコツ







毎日話せる時間を作る




地球の反対側同士の国際恋愛をして、成功をしたという夫婦の記事を見ました。



その夫婦はお互いの出勤前の10分を必ず毎日電話の時間として設けていたそうです。



もちろん時差があるため、そのためだけに互いに早起きをしていたのだとか。



頻繁に相手の顔を見るようにする




今やSkype、LINEなどの顔を見て話せるツールがたくさんあります。



このアプリたちを存分に使って、極力電話をするタイミングがある時は、相手の顔を見れるようにしましょう。



相手の表情を見て話すことによって、同じ会話でも距離感が全然違ってきますし安心できます。



この他にもたくさんの努力の結果のゴールインと言うことですので、やはり国際恋愛は想像以上に大変そうです。



LINEやメールは必須!遠距離恋愛のコツまとめ




毎日連絡する




これに関してはどのカップルでもそうなのですが、遠距離恋愛中のカップルには必須項目です。



どれだけ忙しくてもLINE、メールを1通も遅れないような日なんてありえません。



例えば、学校の研修や会社の旅行で、圏外の場所に一泊する。



何てことがあれば事前にそのことを伝えておけますよね。



どれだけ面倒だったり、話すことが無くても、1日1通のLINE、メールは必ずするようにしましょう。



相手を信頼する




いくらスケジュールを共有していても、目に見えない状況には不安になってしまいますし、些細なことで疑ってしまったりします。



ですが、疑えば疑うほど相手は窮屈になり自由を求めてしまいます。



難しいかもしれませんが、相手のことはできるだけ信頼して接しましょう。



たとえ疑いたい瞬間があっても、一度ぐっと我慢して、そうなんだと笑顔で返すようにしましょう。



明らかにおかしいようなことがない限り、相手を信頼することは遠距離恋愛のコツの中でもとても重要です。



周囲に応援してくれる人を増やす




家族、友人、会社の人、とにかく自分の周りの人に遠距離恋愛をしていることを公言しましょう。



そして理解してもらえるようにしましょう。



そうすることによって、付き合いが悪いなどと言われずに済みますし、気持ちよく恋人に会うことができます。



家族にも理解してもらっておくと、協力してくれたりして、より遠距離恋愛が上手くいきますよ。



会えない時間は自分磨き




同棲しているカップルや、頻繁に会っているカップルは、嫌でも粗が見えてきますよね。



その点遠距離恋愛は会えない時間が長い分、次に会うときまでに痩せようとか、イメチェンしてドキッとさせたいとか、様々な自分磨きができます。



これは遠距離恋愛の大きなメリットと言えますね。



会った時は全力で楽しむ




会えなかった分、嬉しさが込み上げてきて勝手にテンションが上がることだとは思いますが、



「やっぱり君がいいな」



「あなたがいいな」



と思ってもらえるように、会った時は全力で明るい自分でいましょう。



恋人から元気がもらえるというのはとても大事なことですから、さらに2人だけの世界に花が咲くことでしょう。



いかがでしたか?



遠距離恋愛というものは本当にお互いの気持ちの強さと、相当な努力が必要になってきます。



私自身3年間の遠距離恋愛を経験したことがありますが、その彼との遠距離恋愛は失敗に終わりました。



その大きな理由は、遠距離の期間が決まっていなかったからです。



期間が決まっていない遠距離恋愛は、



「この辛い期間があとどれだけ続くのか」



と気が遠くなりますし、お互いに疲れ果ててしまいます。



先が見えない遠距離恋愛はどれだけ思い合っていても、いずれどちらかが疲れ果て心折れてしまいます。



止むを得ず遠距離恋愛になってしまう場合はなるべく遠距離になる期間を大まかにでも決めておくと、そのゴールに向けて頑張れます。



そしてお互いの気持ちの強さを確認し合い、これからどうしていくかをしっかり話し合っておくべきです。



本当に好きで、将来を考えている相手であれば、どんなことだって乗り越えられることでしょう。



あなたの恋愛が成功しますように!