遠 距離 恋愛 デートの画像


遠距離恋愛カップルのデートは、とっても貴重な機会。



距離があるとそう簡単には会えませんし、デートなんて数ヶ月に1回程度の頻度になるかと思います。



そこで貴重な1回のデートを最大限に楽しむには、加えてなかなか会えない遠恋カップルでも長続きするにはどうすれば良いのでしょうか。



今回は、遠距離恋愛デートのハウツーをご紹介した上で、長続きするためのデートの注意点まで徹底解説します!







遠距離恋愛デートのハウツーをご紹介!新米カップルはまずチェック




遠距離恋愛のハウツー


初めて遠距離恋愛を経験するカップルは、デートの頻度や場所、費用の分担方法など、分からない事が多いはず。



遠距離恋愛だと会える機会が限られますし、なかなか会えないからこそ貴重な1回のデートで失敗したくないですよね。



そこでまずは、遠距離恋愛デートのハウツーを一挙ご紹介します!



デートの頻度は?場所はどこがベスト?




まず、遠恋カップルの理想のデートの頻度は「月に1回」です。



「最低月に1回は会わないと別れる確率が上がる!」とは言いませんが、2、3ヶ月、もしくは半年に1回程度の頻度だと心の距離が開いてしまう可能性があるのでお勧めできません。



遠距離と言ってもカップルによっては離れている距離が違いますし、遠ければ交通費も馬鹿にならないので、これはあくまでも理想だと思って受け止めてくださいね。



実際に私が彼と離れて暮らしていた時は、かなり距離が離れていましたし仕事の都合もあって、3ヶ月に1度くらいの頻度でデートしていました。



この頻度が精一杯だったのですが、私達の場合はある程度付き合いが長くお互いに信頼し合っていたため、上手くやっていけたんだと思います。



しかし付き合いたてのカップルならば、信頼関係を築けるまでは最低でも月に一度はデートをすべきです。



さらに、デートの場所はどちらかの住む地域でも良いのですが、ベストはお互いの中間地点



交通費の負担も平等になりますし、何より旅行気分でデートできるので、貴重なデートを素敵な思い出として残す事ができるでしょう。



遠距離恋愛の交通費の問題に関しては、ぜひこちらの記事をチェックしてみてくださいね。



遠距離恋愛の交通費は折半すべき?長続きのための節約法をご紹介



費用はどれくらい?デート代の分担方法とは




次にご紹介するのは、遠距離恋愛の場合のデート費用と分担方法です。



まず大前提として、普通の恋愛をしているカップルとは違ってデートの回数が少ないため、費用をケチらないでください



愛するパートナーと一緒に過ごせる貴重な機会なのですから、お金を惜しまずに存分に楽しみましょう。



そこで気になるデートの費用は、飲食費やレジャー費だけで一人1万円程度とみておくのがベスト。



さらに交通費やカップルによっては宿泊費が上乗せされると、大体一人2〜3万円程度になるのではないかと思います。



この場合の分担方法は、基本的には学生でも社会人でも割り勘だと覚えておくと良いでしょう。



片方の負担が大きいと、次のデートが億劫になって「もう会いたくない…」と思われるかもしれないため、性別や立場に関係なく折半するのがベストです。



遠距離恋愛デートの誘い方はこれ!




私の経験から言いますと、遠恋カップルが予定を合わせてデートをするのは案外難しいです。



特にパートナーの仕事が忙しいと、休日でも急に仕事が入る場合があって「◯日が休みだよ」と断言する事ができず、会いに行ってもデートをドタキャンされる可能性があるんです。



しかし、それを恐れて先延ばしをしているといつまで経っても会えないので、まずは「来月デートしたいんだけど、いつが空いてるかな?」と誘ってみてください。



そして「もしかするとドタキャンされる可能性もある」と心に留めて、駄目元でもその日に空いに行きましょう。



もし相手に仕事が入っても最大限あなたと会う努力をするでしょうし、最悪でも夜は会えるはずです。



もしもドタキャンされても怒らず、どっしりと構えてパートナーの心の拠り所を作ってあげるのが、遠恋カップルが長続きする秘訣ですよ。



長続きしたい遠距離カップル必見!デートの注意点を徹底解説




遠距離カップルのデートの注意点


遠恋カップルが長続きするには、離れている時のやり取りはもちろんですが、貴重な1回1回のデートに重きを置く必要があります。



そこで次に、遠距離恋愛カップルのデートの注意点を徹底解説します!



貴重なデートを最後まで楽しく過ごすためにも、ここで注意すべきポイントをチェックしましょう。







事前にプランを細かく決めておこう




まずデート前には、必ず細かくプランを決めておくというのを心がけましょう!



遠距離恋愛のデートだと一緒に過ごす時間が限られているので、無駄にするだなんて許されません。



プランを立てずにグダグダになってしまうと雰囲気も悪くなりますし、遠恋カップルが長続きするには絶対に外せないポイントだと言えます。



最大限貴重なデートを楽しむためにも、少なくとも以下でご紹介する項目は事前に決めておいてくださいね。


  • デートの目的は何か(レジャー・買い物など)
  • お食事はどこでとるのか
  • 車は必要なのか




  • このような項目から派生させて、細かくプランを練っておきましょう!



    お泊りデートで生理がきそうな場合には




    お泊りデートの場合には、「生理」のタイミングについても注意すべきです。



    生理の日とデートの日がかぶると、「久々に会えるのに…」とエッチができないことに、あなたも彼氏もがっかりするかもしれませんね。



    そんなあなたにオススメなのが、「ピルを飲んで生理の日をずらす」というものです。



    ピルには早めにずらすもの、遅らせるものの2種類があり、それぞれ飲み始めるタイミングは異なるのですが、服薬をやめた2〜3日で生理がきます。



    産婦人科にて処方が必要ですし自費診察になるものの、確実にデート日と生理をズラしたいなら、ぜひ検討してみてくださいね。



    別れ際に泣かれたらこう対応して




    デートの別れ際に多いのが、またしばらくの間会えなくなるという寂しさのあまり「泣く」というもの。



    恥ずかしながら、私も彼もデートの別れ際には、泣いて別れを惜しんでいたものです。



    そこであなたのパートナーが泣いてしまった場合には、次に会える予定などの前向きな話をして元気付けるのが有効。



    寂しいと思うのは今現在しか見えていないからですので、次の楽しみの話をして気持ちを前向きにさせましょう。



    また、私の場合には、別れ際に彼がいつも身につけているものを渡してくれていました。



    キーホルダーなどのちょっとしたものですが、彼の温もりを感じて十分に支えになったので、あなたもぜひ試してみてくださいね。



    遠距離恋愛は絆を深める!貴重なデートで愛を確かめて




    以上より、遠距離恋愛デートのハウツーを徹底解説しましたが、いかがでしたか?



    好きな人と会いたいのに会えない遠距離恋愛は、とても辛く、やるせない気持ちでいっぱいではないかと思います。



    しかし距離が離れているからこそ、一回一回のデートが有意義なものになりますし、大切なものだと自覚できるはず。



    普通の恋愛をしているカップルにはその有り難みなんて理解し難いですし、遠恋カップルだからこそ分かる事だってあるんです。



    そう考えるとあなた方カップルは貴重な経験をしており、それを乗り越えたら絆が強まるのは言うまでもありませんよね。



    そこで数ヶ月に1回のデートでは、お互いが最大限に楽しめるように事前に準備をしてください



    プランを立てるのはもちろんのこと、コンディションを整えるのも重要です。



    綿密な計画と万全な準備で、貴重なデートを楽しみましょう!



    それが、遠恋カップルがいつまでも良い関係でいられる秘訣ですよ。