遠距離恋愛は辛く、相手との連絡がうまく取れないと不安になりますよね。



しかし、技術の発達によって遠い場所に住む人とのやり取りはとても簡単になりました。



そのテクノロジーの最たるものは、そう、スマートフォンです。



スマートフォン用のアプリには、遠距離恋愛で悩むあなたの手助けをするものがたくさんあるんです。



今回は遠距離恋愛中に使えるスマホアプリ3つをご紹介します。



遠距離恋愛中はスマホアプリが大活躍!無料サービスの利用を







あなたはどんなスマートフォンアプリを利用していますか?



電話やメッセージ用の大定番アプリから、ちょっとしたゲーム、日常生活がぐんと便利になるお役立ちアプリまで、その種類の豊富さは言わずもがなです。



世界中でスマートフォンアプリがダウンロードされる回数は、なんと年間150憶回以上。



さらにそのうちの90パーセント以上が無料アプリなのです。



一体どのくらいの数のアプリが存在するのかというと、2017 年末時点でのデータでApp Store上には約210万、Google Play上には約360万ものアプリが。



さて、それだけの数のアプリがあるのであれば、恋愛に使えるアプリもたくさんあるのでは?というところですが、その通りです。



恋人向けのアプリは多数存在し、それらは恋人同士の関係維持はもちろん、遠距離恋愛をしている人にも有効なツールと言えます。



私は海を隔てての遠距離恋愛も、日本人以外との恋愛も経験したことがありますが、スマートフォンアプリはどこでもダウンロードでき、どこでも使える優れもの。



本来とても苦労するはずの恋愛ですが、スマートフォンアプリにはとても助けられました。



遠距離恋愛で使えるアプリ3選 オススメの使い方をご紹介!







前述した通り、数えきれないほどのアプリが存在するということは、きっと使いたいアプリが見つかるということでもありますが、ぴったりのアプリを見つけるのも大変ですよね。



そこで今回は遠距離恋愛中に使えるアプリ3つを厳選してご紹介。



さらにオススメの使い方も併せてご紹介していきます。



LINE




ほとんどの人のスマートフォンに入っているであろう定番アプリであるLINE。



そもそも恋人同士でのやりとりもLINEを使っているという人は多いですが、メッセージのやり取りと通話だけの利用になってしまっていませんか?



LINEはどんどんアップデートされ、たくさんの機能を搭載しているので、せっかくLINEのアプリを持っているというのであれば使わない手はありません。



オススメはビデオコール機能。



お互いの顔を見ながら話せる、いわゆるテレビ電話です。



なかなか会えない遠距離恋愛では、とても便利で嬉しい機能です。



毎日のように使うのではなく、普段は音声のみの通話をしておいて月に1~2回ビデオコールを使うというのがオススメ。



意識的に変化をつけて新鮮な感じを演出することで、マンネリ防止に大きな効果を発揮します。



遠距離恋愛中に、マンネリ防止のため意図的に新鮮さを演出することの必要性や、それ以外の倦怠期の回避方法については詳しく過去の記事で触れていますので、併せてご覧ください。



遠距離恋愛で倦怠期になったらどうする?別れない方法と再構築のコツ



Dreamdays




これは人生の記念日をカウントダウンするアプリです。



付き合った記念日や初めて出会った日など過去の記念日を登録しておいて、その日からの日数をカウントすることも、久しぶりに会える日や旅行の日など未来の日程を登録しておいて、その日までの残り日数をカウントすることもできます。



付き合っていると、記念日をどのように祝うかというのは、お互いに認識を合わせたい問題です。



一方はよく覚えているのに、一方は忘れがちでついつい怒ってしまう…というのはカップルではあるあるな問題。



私の場合、私も彼もあまり記念日に執着していないので、二人そろって忘れてしまうことがほとんど。



お祝いしたかったのに!と後になって思うことが多々あります。



そんなときに恋人同士でこのアプリをダウウンロードしておけば、どちらかが忘れてしまうこともありません。



また、未来の日付へのカウントダウン機能も必見です。



次に会えるまであと何日、というようにカウントダウンしていけば、段々迫ってくるのがわかるので気分も高まりますし、少しづつ近づいているのが目に見えてわかるので待つ辛さがぐんと軽減されることでしょう。



Couple




名前の通り、まさに恋人のためのアプリです。



このアプリは、遠距離恋愛ではかかせない色々な事項の「共有」が簡単にできるのがポイント。



メッセージのやり取りはもちろん、一緒に撮った写真の共有、またカレンダーやToDOリストを共に管理することが可能なのです。



次のデートのスケジュールを一緒にワクワクしながら待ったり、次に会えたらこれとこれをしよう!というようなToDoを共に管理することができます。



また、面白いのはお絵かき機能。自分が描いたイラストが、なんと相手のスマホで見れてしまうというもの。



そんなささいなことまで共有できてしまうのです。



この、共有というのが遠距離恋愛には大切なポイント。



情報の共有をするということは、気持ちを共有することだとも言えるでしょう。



遠距離恋愛中のアプリ利用の注意点 相手を尊重する気持ちを忘れずに




さて、実際に使えるアプリを紹介しましたが、一番大切なのはツールではなく気持ちであるということを最後に述べておきます。



私もよく思ってしまうことですが、「どうしてすぐに返事をくれないの?」などと自分の気持ちを押し付けてしまっては本末転倒。



あくまでもアプリは手助けツールであって、あなたと恋人の関係そのものではありません。



相手の気持ちを理解したり、歩み寄ったりすることが何よりも大切なことです。



それを踏まえた上で、便利なスマートフォンアプリを利用すれば、不安な遠距離恋愛に効果的に働いてくれることでしょう。



遠距離恋愛中、ぜひとも恋人向けのアプリを利用してみてくださいね。