遠 距離 恋愛 秘訣の画像


「遠距離恋愛は続かない」と広く認識されていますが、普通の恋愛と比べるとうまくいかないケースが多いのは紛れもない事実。



離れていると不安や寂しさが募ることから、喧嘩が増えたりすれ違いが生じたりと、2人の間で衝突が起きるのが大きな原因だと言えるでしょう。



しかし好きな相手とはずっと一緒にいたいですし、距離に負けずに長続きさせたいですよね。



そこで今回は、遠距離恋愛が長続きする秘訣を徹底解説します!



遠距離恋愛のカップルへ!長続きするとっておきの秘訣6選




遠距離恋愛が成功する秘訣6選


私自身、今のパートナーとは1年ほど遠距離恋愛を経験しましたが、大きな喧嘩をすることもなく仲良くやってきました。



そこで今回は、私の実際の経験から遠距離恋愛のカップルが長続きをする秘訣を6つピックアップしてご紹介します!



遠距離の期間を振り返って気づいた、いつまでも仲良くいるためのコツを徹底解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。



何気ないことでもお互いに共有しよう




まず遠距離恋愛のカップルがうまくやっていくには、何気ないことでもお互いに共有するのが重要です!



離れていると、相手の状況が一切分からないため不安になり、次第に心の距離が離れてしまって別れに発展するケースも。



そこで、その日の嬉しかったこと、悲しかったこと、辛かったことなど、何気ないことで大丈夫ですので、ぜひ積極的に共有してください!



遠距離だと「何しているのかな?」と詮索してしまいますが、相手のちょっとした日常が分かるだけでも安心できるんです。



したがって、「お互いに共有した分だけ仲が深まる」と思って些細な事でも相手に伝えましょう!



最近では、2人だけのアルバムやカレンダー、トークの機能が利用できる、カップル専用のスマホアプリも存在しますので、そちらを利用して共有するのもおすすめですよ。



ちなみに遠距離の彼氏から写真が欲しい!とせがまれた事はありませんか?そんな時は一度こちらの記事もチェックしてみて下さいね。

彼女の写真が欲しい!そんな男性の心理と写真の使い道とは



メールやlineは程よい頻度で




遠恋カップルにとって王道の連絡手段といえば、「メール」や「line」。



離れていると不安や寂しさが募って、頻繁に連絡を送りたくなる気持ちは十分理解できますが、程よい頻度でメッセージを送るという点に注意しましょう!



相手の都合を考えずにメッセージを送っていると、相手は負担に感じるかもしれませんし、その調子では遠距離で長続きできるとは言い難いですよね。



もちろん遠距離の場合には、うまくやっていく上で「毎日連絡を取り合う」というのは非常に重要。



しかし返事が来ていないのにさらにメッセージを送って催促したり、「何をしているの?」と詮索するのは絶対にやめましょう。



あなたの不安や寂しさを紛らわせるための自分本位な行為が、相手にとっては負担になっているかもしれませんよ。



また、遠距離恋愛カップルの喧嘩に多いのが、lineの「既読」の問題



「既読をつけているのに、どうして返事をしてくれないの!?」と、既読無視から喧嘩に発展するカップルをよく見かけます。



これも相手の不信感を大きくする原因となりますので、既読無視をされても「今は忙しいんだな」とポジティブに受け止めてください!



こちらの記事では、長続きするためのラインテクニックをご紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。



遠距離恋愛のラインテクニック!注意点から長続きのコツまで紹介



気持ちは言葉で伝えるのが成功のコツ




パートナーに対する気持ちや想いは、自分の中にしまっておくのではなく言葉にして伝えましょう



長続きするために最も重要なのは、「好き」という気持ちを相手に伝えること



離れているとキスやハグなどの愛情表現ができないことから、相手は「本当に愛されているのかな?」と不安を感じやすいんです。



たとえあなたがどんなにパートナーのことを愛していても、心の中で「好きだ」と思っているだけでは相手に伝わりませんし、結果的にすれ違いを生む可能性も十分に考えられます。



気持ちは伝えれば伝えるだけ良好な関係をキープできるので、line・電話と手段は問わずパートナーに「好き」と言ってくださいね。



不安な気持ちは心にしまっておこう




遠距離恋愛をしていると、不安な気持ちが出てくると思います。



私自身、彼を信じていたものの、「浮気していないかな」という不安が頭を過ぎったことが何度もありました。



しかし遠距離恋愛で長続きするには、不安な気持ちは心にしまっておくのが重要です。



なんの根拠もなく、あなたの思い込みや妄想で不安になっても「どうして信用してくれないんだ!」と思われますし、パートナーは嫌な気持ちになるのは言うまでもありません。



「不安な気持ちを全て自分の中で押し殺すべきだ」とは言いませんが、良い関係を築くにためにはある程度は心にしまっておくべきです。



もちろん大前提として、相手を不安にさせない努力をするのが大切。



連絡をしなかったり、好きと言わなかったり…と、そんな態度をとっていたら相手が不安に思うのは当然ですので、心当たりがあるなら注意しましょう。



お互いの公平性を保つとうまくいく




さらに遠距離恋愛では、お互いの公平性を保つとうまくいきやすいと言えます。



例えば「自分だけが尽くしている」という気持ちになると、「このお付き合いには意味があるのだろうか」と感じますよね。



パートナーと距離が離れているとなれば、よりこの気持ちも大きくなりますし、「お互いが支え合って頑張っている」というスタンスでいなければ長続きしないんです。



また、揉め事の原因になりやすい「遠距離恋愛のデート」を例に挙げてみましょう。



離れている距離にもよりますが、遠恋カップルのデートでは交通費の負担が大きいところが特徴。



そこでどちらか片方だけが会いに行ったり、片方の負担にしてしまっては公平だとは言えず、デートすら億劫になってしまう可能性があります



海外在住なら相手の変化を受け入れて




中には、転勤や留学などが理由で、日本と海外の「超遠距離恋愛」を経験しているカップルもいらっしゃるでしょう。



そんなカップルが長続きするには、海外に住むパートナーの変化を受け入れるのが重要なポイント!



海外に住むと環境がガラリと変わるのですが、その新しい環境に順応するためにパートナー自身も変わっていきます。



そうするとあなたとパートナーの間には価値観の違いが生まれる可能性が高く、何だか心の距離まで遠くなったように感じるんです。



自分とは全く違う環境に住むパートナーが、どんどん変わっていくのはどうしても避けられないので、しっかりとあなたが受け入れてあげてください。



その上であなたも、成長し続けるパートナーに負けじと努力をすれば、お互いにとってプラスになるでしょう。



遠距離恋愛にも秘訣あり!離れていても愛を深めて




以上より、遠距離恋愛が長続きする秘訣をご紹介しましたが、いかがでしたか?



「遠距離恋愛は続かない」という声は非常に多く、普通の恋愛と比べると圧倒的にハードルが高いのは紛れもない事実。



実際には、次のような意見も見られました。



2ちゃんねるより引用
【画像引用】2ちゃんねる



2ちゃんねるより引用
【画像引用】2ちゃんねる




これからパートナーと離れることに不安を感じている方、遠距離デートの金銭面の問題もあって別れがちらついている方など、悩みを抱えている方が非常に多いんです。



しかし、遠距離恋愛をしているカップルが絶対に続かないというわけではありません。



私自身パートナーと1年間、飛行機で2時間の距離で遠距離恋愛をしていましたが、大きな喧嘩もなく乗り越えることができました。



以前より絆が深まったことを実感していますし、「今では遠距離恋愛を経験出来て良かったな」と思っています。



会えない期間を経験したからこそ、今ではお互いに会える幸せを噛み締めながら一緒に過ごすことができているんです。



したがって、遠距離恋愛に嫌なイメージばかりを持つのではなく、「2人の絆を深めるための試練」だと思えば、あなたも頑張ろうと思えるはずです。



とは言っても、遠距離恋愛をしているとどうしても不安な気持ちが出てきますよね。



しかしパートナーのことが本当に好きなのであれば、不安ばかり感じるのではなく信じてあげてください



遠距離恋愛でちょっと会えないからと言って、あなた方カップルが付き合っている事実は何も変わりませんし、そう簡単には気持ちが変わることもありません。



パートナーとしてどっしりと構えておけばいいんです。



ここでご紹介した長続きの秘訣を心に留めて、あなたもパートナーと良い関係を築き上げてください!



遠距離恋愛を頑張るあなたの力になれば、幸いです。