大好きな恋人と一緒に過ごす時間って特別ですよね。



しかし、自分たちの意思に反して遠距離恋愛を強いられてしまうこともあります。



この先どんな変化が待っているのかと不安になってしまうものです。



ですが、心がけ次第で恋人の気持ちを繋ぎとめておくことは可能。



今回はそんなテクニックを始め、遠距離恋愛を開始するあなたへの遠距離恋愛のイロハをご紹介します。







遠距離恋愛で別れる理由とは?原因を知って破局回避!







まず、遠距離恋愛を経て別れることになってしまう理由は何でしょうか。



単純に会えない時間が長くなって、自然と気持ちが冷めていってしまうことでしょうか。



もちろん、そういったカップルもいるでしょう。



しかし、それ以上に多いのは、遠距離恋愛からくる不安や焦りなどから、相手を傷つけたり困らせる言動をしてしまい、徐々に不仲になっていってしまうケースです。



実際に遠距離恋愛をしていなくても、メールや電話では相手の気持ちが汲み取りにくいことはありませんか?



直接会って話すことができると、表情で相手の気持ちがわかりやすいですよね。



遠距離恋愛では、常にその直接話せない状況が続くわけですから、それがすれ違いの原因になってしまうのです。



しかし裏を返せば、相手の気持ちを理解しようとすることや、自身の気持ちを伝える努力で十分に乗り切ることは可能なのです。



実際に私の友人は、飛行機12時間の超遠距離恋愛3年の末に結婚をしましたが、「辛かったけれど乗り越えた分、二人の絆はとても強い」と語っていました。



遠距離恋愛で別れを防ぐための行動3選 恋人と仲良くいるために







では実際に、遠距離恋愛中に恋人と仲良くいるためのポイントをご紹介します。



悲観的になって、恋人にわがままを言ったり辛くあたってしまっては、当然恋人との仲も険悪になってしまいますから、冷静になるのが一番大切なことです。



束縛はNG!無理のないルールを作って連絡頻度をキープ




恋人と四六時中連絡をとっていたい人や、数日に一度連絡がとれれば安心という人など、恋人との希望連絡頻度は人それぞれ。



遠距離恋愛になってしまったからといって、あなたが安心できる連絡頻度を相手に強要するのはNGです。



,b>しかし、何の決まりも作らないとなると、会えない時間増えるとともに連絡頻度が下がっていってしまう危険性も。



ポイントはお互いに無理のないルールを作るというもの。



例えば、朝は一言でもいいからおはようの挨拶をする、忙しいときは返信をしなくてもいいかわりにその日寝る前には必ず返事をする、など。



実際に私は連絡がないことについて彼から怒られたことがありますが、「心配だから毎日無事に家に着いた報告が欲しい」と言われてからは、彼の気持ちも理解でき、私としても無理な連絡を強要されていないので気持ちよく毎日連絡を続けることができています。



素直さが愛される鍵!恋の駆け引きはほどほどに




恋の駆け引きは、片思い中だけではなく恋人同士になってからも、無意識にしてしまう人が多いです。



会いたい気持ちはあるのに、会いたいとこちらから言ってしまうと私ばかりが好きみたいで悔しい、なんて思っていませんか?



遠距離恋愛中はそんな無意識の駆け引きが落とし穴になることも。



相手は離れていても変わらず自分のことを想っていてくれているだろうかと不安になりやすいもの。



もしあなたが頑なにそんな言葉を言わずにいたら、相手はどんどん不安を募らせていってしまいます。



最悪、あなたの気持ちが離れていってしまっているのではと勘違いをしてしまうこともあります。



そんな駆け引きをしていても、すぐに会ってお互いの気持ちを確かめられる近距離恋愛とは違い、素直に気持ちを伝えることが大切です。



一人の時間に魅力アップ!趣味や勉強で自分磨き




恋人がいると、デートなどで自分の時間を取られてしまいがちですが、遠距離恋愛になると話は別です。



会う時間がない分、これまでにはなかった自分のために使える時間が増えます。



その時間を有効に使って、何か新しい趣味に挑戦してみたり、スキルアップのための勉強など、自分磨きの時間にしてみましょう。



恋人に会えない寂しさを紛らわせられるだけでなく、知識や教養、特技が増えるというのは、人としての魅力を大幅にアップさせてくれます。



恋人も、そんなあなたを見直したり、新鮮な気分になってくれたりもするでしょう。まさに一石二鳥です。







遠距離恋愛の別れ方 後悔せずに恋を終わらせる方法




どれだけ一人で努力をしても、相手次第では別れるという選択をしてしまうこともあります。



しかし、一度は好きになった相手との別れ。



たとえ遠距離恋愛の末に別れることになったとしても、後悔のないように別れたいものです。



遠距離恋愛では、自然消滅や理解しあえないままの喧嘩別れなど、綺麗に後始末ができないことが多いのも事実。



そこで大切なのは、電話で落ち着いて話をして別れるということ。



最後に会うという選択肢がない遠距離恋愛では、電話が一番お互いの気持ちを伝えられるツール。



会えないからといって、メールで済ませてしまっては、お互いの気持ちを分かり合えないまま終わってしまうことになりがちです。



きちんと話をして美しくお別れをすることが、その恋愛を良い思い出にする方法です。



いかがでしたか。



遠距離恋愛を始めるときというのは、不安と寂しさで心がいっぱいになってしまうもの。



しかし、落ち着いて冷静に行動することが、遠距離恋愛の一番のポイント。



遠距離恋愛という貴重な経験を楽しむくらいの心の余裕を持って、相手に接してみましょう。