復縁 したい 女の行動 の画像


こんにちは、恋愛・婚活アドバイザーのさちこです。



別れた元カノの謎の行動や、思わせぶりな態度に振り回されているあなた。



一体彼女は何を考えているのでしょうか?



それらの行動には一体どんな意味があるのでしょう。



そこで今回は、女性の私が元カノの行動の意味を代弁してみたいと思います。



そこから、ぜひ復縁の糸口を探ってみてくださいね。



元カノの脈ありサインを見抜けば、もう悩んだり振り回されたりする必要はありません



あなたもヨリを戻したいと思っているなら、今が復縁のチャンスですよ!



復縁したい女のタイプは2つ!




復縁 したい 女の行動 の画像


 

猛烈アタック型




まず、復縁したい女性で最も分かりやすいのが、このタイプです。



このタイプの女性は比較的多く、「復縁したい」とストレートに言ってくるので、行動を分析する必要もありません。



あなたが元カノと復縁したいと思っているなら、願ってもないパターンです。



女心はコロコロと変わりやすいので、彼女が復縁、復縁、と迫ってきているうちに復縁してあげるのがベストですね。



 

冷静な計画型




行動が読めないのが、冷静な計画型の女性です。



猛烈アタック型とは違い、計画的に復縁への段取りを進めてくるので、一見すると何を考えているかわかりません。



これって脈ありなの?と思っても、実際には違っていたり、全く脈がないと思っていたのに復縁を望んでいたりすることもあるのです。



また、復縁本や復縁ブログのほか、復縁について書かれたサイトが多い今の世の中、PCやスマホを使えばたやすく情報が手に入るようになりました。



これも、冷静な計画型の女性が増えてきた理由でしょう。



では次に、復縁したい女の行動のうち、脈ありのサインについて見ていきましょう。



復縁したい女の脈ありサイン8つ




復縁 したい 女の行動 の画像


 

別れてしばらくしてから突然の連絡

 



別れた後、しばらく音沙汰がなかったのに、突然連絡がくることがあります。



このような場合、元カノはある程度の冷却期間を置き、頃合いを見計らって連絡してきたと考えて良いでしょう。



もちろん、たまたま用事があって連絡してきただけという可能性もあります。



でも、ここで大切なのは連絡をしてきたことよりも、その内容です。



メールやlineなら、事務的な文面なのか柔らかい感じなのか、どちらでしたか。



硬い感じの文面かつ用件のみを伝える味気ない内容なら、必要に迫られて連絡してきた可能性が高いので、脈ありと考えるのは時期尚早です。



反対に,絵文字入りや、砕けた感じの柔らかい文面なら、脈ありと考えても良いでしょう。



「元気にしている?」とか「誕生日おめでとう」など、あなたのことを気遣うような内容なら復縁したがっている可能性が高いです。



もしくは、友達として付き合っていきたいと考えているのかもしれません。



少なくとも、元カノはあなたに対して嫌な印象は抱いていないと思って大丈夫です。



また、電話なら声のトーンや話し方にも注意してみてください。



人は好き嫌いが態度に出てしまうように、話し方や声にも相手に対する気持ちが自然に表われてしまうもの。



親近感のある話し方や優しい声のトーンなら、ヨリを戻したくて連絡してきた可能性が非常に高いです。



 

近況を聞いてくる




元カノからの連絡が、あなたの近況を知ろうとするような内容なら、かなり脈ありの可能性が高いですね。



女性は、好きでもない男性の近況を気にかけたりはしません。



もし、元カノがあなたのことをどうでも良い元カレだと思っているなら、そもそも連絡などしてこないでしょうし、近況を知りたいなどと思うはずがないのです。



元カノが復縁したいと思っているなら、あなたが元気にしているのかどうか、新しい彼女ができたのかどうか、とても気になっているに違いありません。



直球で質問してくるようなことはなくても、それとなく探りを入れてくるようなら、復縁したがっている可能性大ですよ。



ちなみに、私が女性から復縁の相談を受けるときは、不自然にならない程度に探りをいれてみて、とアドバイスしています。



 

休日は暇なことをアピール




元カノのからの久しぶりの連絡をきっかけに、またメールやlineをやり取りする仲に進展するケースもあれば、付き合う前は友達だった2人がまた自然に友達付き合いを再開するケースもあります。



また、学校や職場などが同じで、別れてからも付き合いが続いているというケースもありますよね。



いずれのケースにしても、元カノから休日は暇アピールをされたら、これはかなり高い確率で誘って欲しいサインです。



自分から誘う勇気はないので、あなたからの出方を待っているのでしょう。



他にもいろんなアピールのパターンがあります。


  • 最近楽しいことがない
  • しばらく遊びに行っていない
  • 女子会ばっかりしている



  • など、男の影が無い&最近遊んでいない私アピールをしてきたらチャンスです!



    思い切って誘ってみましょう。



     

    遊びに誘う




    女性が別れた元カレを遊びに誘ってくるときは、いくつかの可能性が考えられます。


  • 復縁を望んでいる
  • 復縁する気はないが、これからも友達でいたい
  • 合コンできる男性メンバーを探している
  • 新しい彼氏が出来るまでのつなぎ


  • などがあり、遊びの誘い=復縁と考えるのは、気が早いかもしれません。



    もちろん、復縁を望んでいる可能性もありますが、基本的に男性と女性は考え方が違うので、遊びの誘い方にも裏があると考えて良いでしょう。



    むしろ、元カノが本気で復縁を考えているなら、直接誘うよりも遠回しに誘ってくる可能性の方が高いです。



    例えば、元カノが次のような話題を出してきたら、「へぇ…」と聞き流さずにきちんと耳を傾けてあげてください。


  • ○○(話題のデートスポットなど)ってもう行った?
  • この間友達が彼氏と○○に行ったんだって!
  • 一緒に○○に行ったの、覚えてる?楽しかったよね…。



  • このような場合は、あなたにデートスポットに行く相手がいるか探っている、またはあなたから遊びに誘ってくれるように誘導していると考えて良いでしょう。



     

    相談事を持ちかけてくる




    人は、信頼出来ない人に相談したりはしません。



    どんな内容であれ、元カノからの相談はあなたを信頼している証、つまり脈ありサインです。



    あなたも元カノとヨリを戻したいと思っているなら、些細な相談事でも親身になって聞いてあげると良いでしょう。



    ただし、女性の相談は、ただストレスを発散したいだけで、具体的な解決を求めていない可能性もあります。



    その場合は、いちいちアドバイスをしてあげる必要はなく、そうなんだ、大変だね、と共感して相槌を打つ程度にしておきましょう。



    張り切って口を出し過ぎると、彼女の機嫌を損ねてしまうことになりかねません。



     

    パーソナルスペースが近い




    パーソナルスペースとは、他人に近付かれると不快に感じる空間のことを言います。



    この空間が狭いほど親密度が高く、2人の距離は近いということになります。



    密接距離である、近接相(0〜15cm)、遠方相(15〜45cm)は、ごく親しい人だけに許される距離であり、この距離感を元カノが不快に感じていないようなら、2人の親密度はかなり高いと言えます。



    つまり、元カノのあなたに対するパーソナルスペースが狭いなら、脈ありサインと考えて良いでしょう。



    反対に、パーソナルスペースが広い場合は親密度が低く、元カノはあなたに近寄られると不快に感じてしまうようです。



    私にも経験がありますが、パーソナルスペースに嫌な相手が入ってくると不快な気分になるものです。



    反対に、好意を持っている人の近くには自然と行きたくなります。



    あなたにも同じような経験はありませんか?



    学校や職場などが同じで、元カノと接する機会が多いなら、元カノとの距離がどの程度なのか確かめてみてください。



     

    ボディータッチを嫌がらない




    基本的に女性は、好きではない相手からのボディータッチを嫌がります。



    もちろん、別れた元カレに対しても同様です。



    以前付き合っていたからといって、元カノに気安くボディータッチするのはNG。



    でも、元カノのあなたに対するパーソナルスペースが狭く、さらにボディータッチを嫌がらない場合は、脈ありの可能性大です。



    頭や肩、腕や背中などに触れても嫌がっていないようなら、あなたのことを嫌ってはいません。



    ボディータッチを嫌がらないから復縁を望んでいる、とは一概にはいえませんが、嫌われていないということは、そこから復縁に発展させることも不可能ではないということです。



     

    よく目が合う




    視線から元カノの気持ちを読み取ることができます。



    男女問わず、気になる相手にはチラチラと視線を送ってしまうもの。



    一般的に、女性の場合、好きな男性と視線が合うと、思わず下を向いてしまう傾向があります。



    これは見つめ合う恥ずかしさや、照れ隠し、好きだとバレるのではないかという気持ちからくるものですが、相手が元カレとなると話は少し違ってきます。



    なぜなら、元カレ相手に恥ずかしがる必要も照れ隠しをする必要もないからです。



    ですので、一般的に言われる、好きのサイン=視線が合ったら下を向く、というのはまだ片想いの段階だと思ってください。



    そもそも、女性は全く興味のない男性に視線を送るようなことはしません



    元カノがあなたをチラ見してきたり、目が合っても逸らしたりしない場合は、まだあなたに対する何らかの感情が残っていると考えられます。



    何らかの感情が好意である場合もありますが、憎しみや恨みという可能性もあります。



    目が合ったときに彼女がほほえんでいるようなら、好意的な感情を向けられていると思って良いでしょう。



    でも、眉間に皺を寄せたような険しい表情なら、敵意をもたれている可能性が高く、復縁したがっている可能性は限りなくゼロに近いですね。



    復縁したい女の行動の真意とは?




    それは、ズバリ、元カレから復縁したいと言われたい!



    これが女性の行動の源になっているといえます。



    女性が振られたケースなら、元カノは冷却期間にあなたに相応しい女性になろうと、相当の努力をしてきたはず。



    振られた原因を見つめ直し、自分のいけない部分を改善するために時間を費やしてきました。



    前とは違う私を見て欲しい



    その強い思いが、復縁したい行動に表われているのです。



    もし、元カノが上で挙げたような行動を見せているなら、あなたと復縁したがっているサインです。



    あなたも復縁を望んでいるのなら、迷う必要はありません!



    1度別れた相手とやり直したって、どうせ同じ事の繰り返しになるんじゃないか。



    そんな不安もあるかもしれませんが、冷却期間の後に元カノがどれだけ変わったのか、ぜひ見てあげて欲しいと思います。



    誰もが思い通りに復縁できるわけない中、2人の思いが一致したとしたら、それはとてもラッキーなことだと思いませんか?



    ぜひ、過去を乗り越えて新しい関係を築き直していってくださいね。