不倫海外旅行


この記事に辿り着いた「不倫カップル」のあなた。



「たまには誰の目も気にしない海外旅行に行きたいな・・・」と考えていませんか?



でもちょっと待って!



いくら遠くても、「不倫で海外旅行」には実は危険がいっぱいです。



まずは不倫で海外旅行に行くリスクをちゃんとチェックしておきましょう。



そのうえでバレずに行くための海外旅行計画を立てることをおすすめします。



楽しい海外旅行がまさかの人生終了!?なんてことにならないように、しっかりと覚悟を決めてくださいね。



不倫で海外旅行は危険!浮気調査の仕組みを知ろう




「不倫で海外旅行」を、なんとなく「遠いし大丈夫そう」と安易に考えていませんか?



実は知り合いに会う可能性は限りなく低くても、海外旅行から不倫がバレる可能性はゼロでは無いのです!



まずは浮気探偵の調査方法、その仕組みを知るところから始めましょう。



カードの請求・WEB上での記録・尾行




海外旅行となると旅費も高額になるので、クレジットカードを利用する人がほとんどだと思います。



まずはこのクレジットカードの請求明細からバレる可能性が大。



さらにWEB履歴から発覚することも。



航空券や宿泊先の予約などは、独身者側が手配するのがベターです。



もちろんこれらは探偵に依頼するまでもなく、ご家族の自己調査の範囲。



探偵に依頼した場合のメインになる調査方法は「尾行」です。



調査費用が高額になるので、海外まで尾行される可能性は低いかもしれませんが、空港などで写真を撮られる可能性はありますよね。



海外に限らず、不倫相手との旅行は「現地集合・現地解散」が基本です。



道中をともに過ごせないのはさみしいものですが、「不倫がバレる」と天秤にかけて考えてみましょう!



もしバレたら慰謝料&退職で人生終了!?




万が一不倫がバレた場合、どのような制裁が加えられるのか、考えてみたことはあるでしょうか?



遊び・本気に関わらず不倫は「不貞行為」となり、不法です。



あなたとの不倫が原因で相手の家庭が壊れた場合、多額の慰謝料を請求されることもあるのです。



小さな子どもがいる場合や、不倫交際期間の長さによっては慰謝料が数百万になることも・・・。



もちろん、相手の奥さんやご主人が「お金」では気のすまないこともあるでしょう。



その場合、会社に知られてしまい退職になってしまうことも!



とくに同じ社内で不倫関係にあるカップルは、そのリスクも高いので要注意です。



慰謝料に退職、まさに「人生終了」の言葉がよぎるほどのリスクです。



「2ちゃんねる」などネットには多くの不倫経験者(した側・された側)が実際にあった出来事を投稿しています。



なかにはなんと実名を晒している人まで!



さすがにこちらに実名のものは掲載できませんが、不倫された側として怒りのおさまらない投稿もチラホラ・・・。



にちゃんねる 2ちゃんねるより引用



あなたは知らないうちにしっかりと証拠を握られて、ネットに拡散されることのないように!



バレずに行くためのSTEP①計画立て




行き当たりばったりの旅は不倫ではリスクが高すぎます。



ちゃんと計画を立てて、計画段階からバレないようにするのがポイント。



できるだけ遠い土地を選ぼう




海外旅行に行くほど深い仲、ということはそれだけ奥さんやご主人に疑われている可能性も高いですよね。



探偵にかかる費用は、ほとんどの場合は拘束時間で決まってくるので、おなじ海外でも遠いほど尾行されるリスクが低くなります。



とは言っても、長期休暇でもない限りそんなに遠い国へは行けませんよね。



最低限「知り合いがぜったいにいない場所」をおさえつつ、選ぶようにしましょう!



家族に嘘をついて行く場合には、季節が日本と同じというのも大事なポイント。



変な季節に日焼けで真っ黒になって帰国することのないようにしてくださいね。



出国日やフライトの時間をズラす




繰り返しますが、道中を一緒に行動しないことがバレるリスクをおさえるコツ。



少々面倒でも出国日やフライトの時間をズラして現地集合・現地解散にするのがベストです。



また、旅行会社で働くわたしの友人から聞いた裏ワザですが、あえて「不倫旅行」であることを伝えると配慮してくれるそうです。



自分で手配するよりも、旅行会社に依頼してしまった方が安全かもしれませんね。



どちらにしても旅行の手配はすべて独身者が行うことと、予約履歴はすべての端末から削除するのも鉄則です!



バレずに行くためのSTEP②アリバイ工作




不倫海外アリバイ


計画段階から同時進行で考えてほしいのが「アリバイ工作」です。



ふだんから海外出張などが多い場合は、それほど重要ではないでしょう。



それでもするどい女のカンを舐めてかかったら痛い目を見ますよ。




友人との口裏合わせ




不倫していることを知られても問題のない友人がいるなら、協力してもらうのがベター。



(ただし、人によっては不倫していると縁を切られることもあるのでその点は要注意)



以下のポイントで口裏合わせの友人と、矛盾が生じないように打ち合わせをしておきましょう!



  • 旅行日程
  • 宿泊先
  • 旅行先での思い出



  • 「海外」と言ってしまうのが得策




    旅行先が海外の場合、家族に下手にウソをつくとバレやすくなります。



    出張でも友人との旅行でも、行き先は「海外」と伝えてしまうのが疑わせないコツ。



    バレないウソというのは、少しだけ真実を混ぜるのがポイントなんです。



    同行者はウソをついても、行き先は真実を伝えることでリアリティが増します。



    また、これは私の経験則ですが浮気する男性(バレないように必死の男性)は「言わなくていいことまでしゃべる」「無駄な沈黙」という極端な傾向が強いです。



    海外でテンションが上がらないのもおかしいので、要らぬおしゃべりは避けつつ、「お土産なにがいい?」くらいは聞ける気持ちの余裕を持ちましょう。



    バレずに行くためのSTEP③現地での注意点




    不倫相手との海外旅行は周りの目も気にせず、テンションもMAXになっています。



    しかしここで気を抜くと帰国後に地獄が待っているかも!



    「写真無し」は逆にアヤシイ




    あなたは海外旅行に行って写真無しで帰国した人をどう感じますか?



    「え?なんで?」と思いますよね。



    すべてがバレるキッカケって、この「なんで?」の積み重ねです。



    結婚相手に小さな疑問も持たせないことが、バレない不倫を続けるコツ。



    パソコンが得意であれば、写真を加工して口裏を合わせている友人との合成写真を作るのも◎



    また、口裏合わせをした友人にも、似たような写真を共有してもらいましょう。



    ただし、写真の端っこに不倫相手の私物やカゲが入り込んでしまわないように注意!



    不倫で海外旅行は危険すぎると感じたら【番外編】国内もおすすめ




    不倫温泉


    ここまでを読んで、「やっぱり海外はリスクが高すぎるなぁ」と感じているあなたには、国内旅行がおすすめです。



    不倫旅行先人気ナンバーワンは温泉




    不倫カップルの旅行先としていちばんの人気はやはり「温泉」です。



    なかでも「箱根」「熱海」は人気の高い温泉スポット!



    昔から新婚旅行で訪れる人も多いので、カップル向けの旅館が多い点がうれしいですよね。



    旅館の値段はピンキリですが、高級であるほどプライバシーも保護されてバレるリスクが低くなっていきます。



    そんな国内温泉旅行をチェックしたいあなたは、こちらの記事もあわせて読んでみてくださいね。



    温泉不倫旅行のバレない対策&おすすめ人気スポット3選



    どこに行くにしても、バレてしまっては終わるのが不倫旅行



    バレない対策をしっかり立てて、ふたりの思い出となる旅行を楽しんできてください!