彼女が欲しいとアピールする理由


女性の皆さんは、男性から「彼女が欲しい」とアピールされたことはありませんか?



私自身そのような経験をしたことが何度もあり、その度に「どうしてわざわざ私に言うの?」だとか「心の中に留めておけばいいのに・・・」と思ったことがあります。



同じように女性の皆さんは、男性がなぜ彼女が欲しいとアピールをするのか気になっているのではないでしょうか。



そこで今回は、彼女が欲しいとアピールする男性の心理から、アピールされた際の最適な返し方まで一挙ご紹介します!





逆に、女性から彼氏が欲しいアピールをされた男性はこちらの記事を参考にしてみて下さい。

彼氏欲しいアピールの真意は?脈ありの可能性大な5つのパターン




そうだったの!?彼女が欲しいとアピールする男性の心理3選




アピールする男性の心理


そこでまずは、彼女が欲しいとアピールする男性の心理を3つピックアップしてご紹介します。



自分にわざわざアピールをされると「これって脈ありのサイン!?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実際のところどうなのでしょうか。



ここで、気になる男性の本音をチェックしましょう!



彼女欲しいアピールをする心理①好意アピールの可能性あり




一つ目の心理は、「あなたへの好意をアピールしている」というもの。



女性のことが気になっているもののなかなか告白には踏み出せない、そんな男性が女性の気を引くために、わざと彼女が欲しいアピールをするんです。



もしくは男性があなたに好意を抱いていて、間接的にあなたに彼氏がいるのかどうか探るためにアピールすることもあります。



彼女が欲しいとアピールすることからあなたの恋愛話に発展させて彼氏の有無を探る、という手ですね。



彼女欲しいアピールをする心理②あなたに恋愛を応援して欲しい




二つ目の心理は、「あなたに恋愛を応援して欲しい」というものです。



これは男性とあなたが仲の良い友達である場合に当てはまる心理で、恋愛面においてあなたを味方にしたいと思っています。



実際に、私の仲の良い男友達は口癖のように私の前で「彼女が欲しいなぁ」とアピールしていましたが、私たちの間には当然恋愛感情はありませんでしたし、折り入って話を聞いてみると『共通の友人のことが好きで応援して欲しい』とのことでした。



このようにあなたと共通の友人に対して好意を抱いていて、その恋愛を応援してもらいたいがために「彼女が欲しい」とアピールすることもあるので、ぜひ覚えておいてくださいね。



彼女欲しいアピールをする心理③人肌恋しく感じている




三つ目の心理は、「人肌恋しく感じている」というものです。



男性があなたに対して一時的に彼女が欲しいとアピールをするのであれば、この可能性が考えられます。



例えばクリスマスや夏祭りのような季節ごとのイベント前には、女性の皆さんも彼氏が欲しくなりませんか?



その気持ちは男性も同じで、イベント前には彼女を作って2人で楽しみたいという願望が高まり、人肌恋しく感じることから特段に彼女が欲しいとアピールするんです。



そこで「女性を紹介して欲しい」、「合コンのような出会いの場をセッティングして欲しい」という気持ちを込めて、頼りにしているあなたに彼女が欲しいとアピールをするんですね。



彼女が欲しいとアピールされる時にはこの受け答えを!




彼女欲しいアピールの受け答え方


彼女が欲しいとアピールされた時、どう反応すれば良いのか、どのような声掛けをすべきなのか悩むことがありますよね。



そこで次に、彼女が欲しいとアピールされた時におすすめの受け答えの方法をご紹介します。



自分にアピールしてくる男性の心理を見抜きつつ適切な返事ができるように、事前に正しい返事の方法をチェックしておきましょう。







彼女欲しいアピールの返し方①同意しつつさりげなくアピールする




もしもあなたが気になっている男性がアピールしてきたのであれば、「私も欲しい」と同意しつつさりげなくアピールをするのがベストです。



そう返事することで男性があなたを一人の女性として見るようになり、恋愛関係に発展することもあります。



さらにもう一歩踏み出すのであれば、「モテるから彼女がいると思ってた」と言ってみるのもアリ!



「モテる」というワードを出すことで男性にいい思いをさせることができることに加え、「彼女がいると思って諦めてた」という隠れた本音を匂わせることができるので、ぜひ使ってみてくださいね。



彼女欲しいアピールの返し方②女の子を紹介する




もしもお相手が仲の良い男友達である場合には、女の子を紹介してあげると良いでしょう。



強がって「女の子を紹介して」と素直に言えない男性が彼女が欲しいとアピールをしていることもあるので、気を利かせて「誰か紹介しようか?」と言ってあげるのがベストだと言えます。



そうすることで、後々あなた自身が恋愛に悩んでいる際に助けてくれる可能性もあるので、仲の良い男友達には積極的に手助けしてあげてくださいね。



彼女欲しいアピールの返し方③さらっと受け流す




もしも全く興味のない男性がアピールしてきたり、口癖のように彼女が欲しいと言ってきたりと、あなたがうんざりしている場合。



そんな時にはさらっと受け流すようにしましょう。



私の過去に、ただの社交辞令としてそのような男性の恋愛相談に乗ってあげたものの「俺のことが好きなのかな?」と勘違いされてしまい、恋愛のターゲットにされたことがあります。



よって余計な優しさを見せずに「ふーん、そうなんだね!」と相槌を打つ程度に留めておいた方が、後々困ることもないのでおすすめです。



彼女欲しいアピールには本音があった!見極めて対応を




以上より、彼女が欲しいとアピールをする男性の心理から正しい対応の仕方までご紹介しましたが、いかがでしたか?



まず男性の本音としては、彼女が欲しいとアピールすることの多くが「あなたに好意を抱いている」というものです。



しかし例外として、お相手が仲の良い男友達であれば「恋愛を応援して欲しい、恋のキューピッド役になって欲しい」という本音が隠されていますし、季節のイベント前であれば一時的に「人肌恋しい」という心理の表れなので、あなたにアピールをする男性はどのような心理を抱いているのかじっくりと考えてみてさいね。



また、彼氏が欲しいとアピールされた時には、男性の心理を読み取った上で適切な対応をする必要があります。



例えばあなたが気になっている男性からアピールされた場合には、「私も彼氏欲しいんだよね」と同意しつつさりげなく気があることをアピールするのがベスト。



さらに、仲の良い男友達からアピールされた場合は女の子を紹介し、興味がない男性にはさらっと相槌を打つ程度に留めておきましょう。



彼女が欲しいとアピールする男性の心理をしっかり見抜いて正しい対応をしなければ、お互いに思い違いを引き起こして関係を崩してしまう場合もあります。



ぜひ参考にして、正しい返し方をマスターしてくださいね。