漠然とメンヘラ彼女が欲しいと思っているあなた。



メンヘラ女性と付き合うためには、彼女たちの特徴をうまく理解して付き合う必要があります。



今回はそんなメンヘラ彼女が欲しいというあなたのために、メンヘラ女性の特徴と付き合い方をご紹介します。



メンヘラ彼女が欲しい!でもメリット・デメリットわかってる?




さて、あなたはメンヘラ女性のことをどれくらいご理解しているでしょうか。



もともと2ちゃんねるで生まれた言葉で、メンタルヘルス板にいるような人のことを略してメンヘラと呼ぶようになりました。



何かそう聞くと、ちょっとヤバイ女性なのかな?とネガティブなイメージが湧いてきてしまいますが、実際にいるメンヘラ女性は、決して精神が病んでいるような、危ない女性ではありません。


精神が病んでいるヤンデレ彼女が欲しい方はこちらの記事を参考にしてみて下さい。

ヤンデレ彼女が欲しい!付き合うとどうなる?出会いや作り方は?




男性によっては、かわいくて仕方ないと思ってしまうこともあるようです。



つまり、メンヘラ彼女は付き合い方によって、良くも悪くもなり得ます。



まずは、メンヘラ女性をより理解するということで、メンヘラ彼女のメリット・デメリットを紹介いたします。



メンヘラ彼女メリット1. 最高に尽くしてくれる




メンヘラ彼女は、常に自分は愛されているのか、大事にしてもらっているのか、不安でたまらないということが多いです。



そして、それを確認するかのように、惜しみない愛情をあなたに注ぎ、いろんな愛情表現を見せてくれます



自分があなたを愛し、尽くすことで、自分の存在価値を見出していることが多いのです。



そして、あなたの思いが他に行ってしまわないように、飽きさせないように、いろんなことをしてくれます。



マメな連絡もそうですし、料理や洗濯、必要ならマッサージだってしてくれるかもしれません。



メンヘラではない普通の女性でも、男性に尽くす人はいるでしょうが、メンヘラ彼女は、限界なく尽くしてしまうことが少なくありません。



なので、ダメな男と付き合ってしまうと、ついにはお金まで貢いでしまうという結果になることもあります。


メンヘラ彼女メリット2. 守ってあげたくなる弱さがある




一般的に男性は、強い女性より儚げで、守ってあげたくなるような女性がタイプな人が多いですよね。



メンヘラ女はまさにそんな、つい、守ってあげたくなるような彼女なのです。



普段は元気良く明るく、毎日のように「好きだよ」と体いっぱいであなたに伝えてきます。



それは本当にわかりやすく、あなたを幸せにするでしょう。



でも、メンヘラ彼女はそれだけではありません。メンヘラ彼女の心はとても繊細で、傷つきやすく、かなりの寂しがり屋です。その雰囲気はどこか頼りなく、時に色っぽい女性に映ります。



その日によっていろんな雰囲気を漂わせるメンヘラ彼女は、それだけでも男性の興味を誘いますが、常に一緒にいたがり、時にとても弱い面を見せてくる危なかしいメンヘラ彼女は、自分が手を差し伸ばし守らなきゃと思わせます。



まさに男性の理想像だったりするのではないでしょうか。



メンヘラ彼女メリット3. あなたを100%頼ってくれる




メンヘラ彼女は、自分の彼氏を100%信頼しきり、思い切り頼ってきます。それは、精神的にも肉体的にもです。



何をするにもあなたに報告をし、全てのことは一緒に決断したがります。



2人で1人と思いたがる傾向があります。



男性にとって、ここは意見が分かれるところですよね。



そういうことをウザいと感じるか、男性の本能である、弱いものを守りたいという気持ちが刺激されて、自分がそばにいて、男として盾になってあげたいと思うか。



メンヘラ彼女のうまいところは、この思い切り彼氏に頼る方法が、べったり重くのしかかるのではなく、本当にかわいい仕草で甘えてくるので、それがたまらない魅力だったりするわけです。



私の友人彼女がまさに、このメンヘラ彼女でして、彼に言わせれば、落ち込んで沈んでいるときは、手がつけられなくて困るけど、自分を頼って甘えてくれる姿が子犬みたいで、放っておけないのだそうです。



メンヘラ彼女デメリット1. 喜怒哀楽が激しい




メンヘラ彼女は惜しげなく愛情を注いでくれるのと同時に、喜怒哀楽の感情を一切隠すことがありません。



喜と楽は、どんなにオープンにしてくれてもいいのですが、怒と哀は、あまり激しく出されても困りますよね。



また、さっきまで笑っていたのに、いきなり無言になり、明らかに不機嫌。



どうしていいかわからずにいると、「ねぇ、何か言ってよ。信じられない!!」と怒鳴ってくる始末。



もともと女性は、男性に理解できないくらい、コロコロ感情が変化するといいますが、



メンヘラ女性の変化はコロコロ変わる上に、1つ1つの感情が激しいことがデメリットになります。



男性は、そういうイレギュラー的な女性の怒り感情や悲しい感情への対応、苦手ですよね。



ただ、怒っていても、急に甘えてきたりするのが、メンヘラ彼女でもあり。ネコのようなツンデレは、人によっては、それが堪らないという人もいます。



メリットでもお話しました友人が、この感情が激しいという話もしてくれました。



他の女性だけじゃなく、下手すれば物にまで嫉妬して腹を立てることもあるそうで、それはそれで厄介なんだそう。



でも!そんなデメリットはあっても、その怒りは根に持つものではなく、突然何もなかったかのように甘えてくるそうで、そのギャップが、かわいくて仕方ないそうです。



メンヘラ彼女デメリット2. 依存しまくり。束縛当然




100%以上の愛情をあなたに注ごうと努力するメンヘラ彼女は、自分が思うような愛情を、相手が返してくれないことが、たまらなく許せなくなります。



それは愛されている自信が持てず、たまらなく不安になるからです。



そのため、会えない期間が経てば経つほど、どんどん干渉が激しくなって行きます。



「今どこ?」「何しているの?」「何時に帰る?」「いつ会える?」そして、エスカレートして行くのです。



男友達と飲みに行こうとすると「何で?私じゃダメなの?」「どこのお店?何時に帰る?私、待ってる」など、異常なまでにあなたに依存し、束縛してくる傾向があります。



メンヘラ彼女が欲しいあなたへ。上手な付き合い方教えます




そんなメリット・デメリットを抱えるメンヘラ彼女ですが、どうしたら上手に付き合っていけるでしょうか。



愛すべきメンヘラ彼女との、上手な付き合い方を2つご紹介します。



メンヘラ彼女の受け皿になってあげる




何をするにも一生懸命なメンヘラ彼女。愛情を尽くすのも一生懸命です。



愛すのも100なら、怒る時も100の力を発散してくるでしょう。



それをいちいち、あなた自身も向かい合って、立ち向かおうとするならば、心身ともに持ちません。



メンヘラ彼女は、ただ受け入れてもらいたいというのが望みです。



話をただ聞いてもらい、ギュッと抱きしめてもらえさえすれば、あなたの愛情を感じることができるのです。



要は、感情をコントロールできず、わめき散らす何かがあっても、あなたはそれをただ受け止めてあげる大きな受け皿に徹しましょう。



とにかく、愛情が欲しくて不安なメンヘラ彼女は、無条件に受け入れてくれる、安心できる相手が欲しいのです。



優しく受け入れてあげ、不安にさせないように、メールや電話の連絡さえ怠らなければ、メンヘラ彼女とはうまく付き合っていけるでしょう。



メンヘラ彼女と共依存にならないようにする




メンヘラ彼女の独占力は強いです。



あなたと常に一緒にいたい。



一緒にいないと不安で心配と訴えかけてくるかもしれません。



でも、ここで注意したいのは、それを無条件に全て受け入れ、あなたの生活の全てが、彼女で回るようになっては危険です。



共依存は思っている以上に危険で、彼女が自分を必要にしているというのが始まりでも、いずれ、必要とされることを欲する自分になり、お互いがお互いに依存し合い、それはエスカレートをしていき、最終的にはお互いの首を絞めるようになり、破綻してしまいます。



まずそうならないために、メンヘラ彼女の要求を全て受け入れるのではなく、彼女を大切にすることと、自分のプライベートな時間を大切にすることは別だということを、常に意識するようにしてください。



常にあなたがニュートラルでいることが、メンヘラ彼女と付き合うには必要になってきます。