こんにちは、恋愛・婚活アドバイザーのさちこです。



寂しいから彼氏が欲しい



世の中、こう思っている女性は少なくないでしょう。



彼氏が出来たことがない、永い間彼氏がいない、彼氏と別れたばかり…など、事情は人により違いますが、あなたはどうですか?



もし、寂しいから彼氏が欲しいと思っているのなら、この記事を読んでその考え方を少し変えてみてはいかがでしょうか。




また、寂しい以外の理由や彼氏ができない人の特徴などはこちらの記事を参考にしてみて下さい。

彼氏が欲しい理由4つとは?女性の本音や心理&できない人の特徴

  



寂しいから彼氏が欲しいと思ってはいけないの?





彼氏がいないから寂しい。



私にもこの気持ちはよくわかります。



前の彼氏と楽しく過ごした思い出、彼と出かけた場所、思い出が多ければ多いほど失ったときのショックは大きく、心に穴が空いたような空虚な気持ちになってしまいますよね。



一方、寂しいから彼氏が欲しい。



こちらは少し上とは意味が違うように思います。



寂しいから、というのが理由のようですが、その寂しさの原因は何なのでしょうか。



寂しいから彼氏が欲しいというのは、寂しいからペットを飼いたいというのとあまり変わらないような気がします。



要するに、寂しさを埋めてくれる何かを必要としているということ。



これは、彼氏がいなくて寂しいこととは大きな違いがあります。



常に【彼氏が欲しい】と思ってしまう人ほど依存体質







どのような違いがあるのかというと、まず、彼氏がいなくて寂しい人は、彼氏と別れたりフラれたりした結果ひとりになってしまい、その結果寂しいという状況に置かれています。



一方で、寂しいから彼氏が欲しいと考える人は、何らかの原因による自分の寂しさを埋めるために彼氏になってくれる人を求めています。



空虚を埋めるために、常に彼氏がいる状態でいたいと思い、彼氏がいないと不安になってしまうのです。



寂しさから求めてしまうのは恋愛ではなく、依存できる相手の存在。



恋や愛という感情があって成り立つのが恋人という関係ですが、依存する女性は、依存できる対象そのものを求めてしまいます。



そして、お互いに愛し合う恋愛ではなく、表面的な恋人関係を結ぶことで安心します。



恋愛をしていたいというよりも、彼氏という存在自体に大きな意味を見いだします。



寂しいときほど本当の愛が見えなくなりがち



 
表面的な恋人関係。



そこに本当の愛が芽生えることもあり得ますが、そうならない可能性のほうが高いと私は考えています。



では、寂しさから相手を求める関係にはどのようなケースがあるのでしょうか。



寂しい気持ちや不安を紛らわす【つなぎの恋】




寂しいときは誰でも良いから側にいて欲しい、そんな気持ちから適当に選んだ相手と恋愛ごっこをしてしまいます。



例えば、好きでも嫌いでもない彼だけど、自分を好きだと言ってくれるから付き合ってあげようという、片方だけに恋愛感情があるカップル。



恋愛感情はないけれど、お互いの寂しさを埋め合うために付き合うことにしたカップル。



お互いに、彼氏・彼女がいる状態を継続していたいだけの都合の良いカップル。



これらは本当の恋愛ではなく、恋愛の真似事であり、その場限りのつなぎのような関係です。



彼氏は誰でもいいわけじゃないのに…




本当は、好きになった人と恋愛をしたいと誰もが思っているはずです。



でも、寂しくて仕方がないときには誰でもいいから私の寂しい心を埋めて欲しい、そんなふうに考えてしまうことも少なからずあるでしょう。



ですが、誰でもいいということは、その人でなくても良いということ。



好きでもない人と付き合ったとしても、本当に心の底から幸せだと思うことはできないのです。



寂しい気持ちを利用されてしまうリスクも




寂しいというオーラを出し過ぎると、変な男性に引っかかってしまう危険もあります。



優しい言葉で近寄ってきたけれど、恋人関係になったら途端に態度が変わってしまった。



寂しいときに、タイミング良く現われた素敵な彼、とんとん拍子に話が進み結婚…と思ったらお金を持って行方をくらまされ…など。



寂しそうにしている女性を狙っている悪い男性も世の中にはいるのですよ。







依存体質を抜け出して理想の彼氏に巡り逢うために







寂しさゆえに彼氏を作っても、それは相手に依存しているだけに過ぎません。



彼氏というポジションに収まる適当な人を側に置いているだけ。



そのポジションが空いてしまうと、何だか不安で寂しくて仕方がなくなってしまう。



でも、それはあなたが本当に好きな人で、心から愛せる人ですか?



もし、そうでないなのなら、今すぐその依存するクセをやめてしまいましょう。



そして、彼氏がいない時間に、本当の自分と向き合ってみるのです。



自分自身に問いかけてみてください。



なぜ私は寂しいと彼氏が欲しくなってしまうの?



そうすることで、自分の本当の気持ちに気付くことができるでしょう。



寂しさを埋めるのは彼氏(他人)ではないのだということに。



私は、自分の寂しさを埋められるのは、自分自身の心のあり方だと思っています。



自分という器から不安や寂しさを取り除き、幸せで満たしてあげなければなりません。



自分を満たすことができるのは、他人ではなく自分。



突き詰めると、自分の心が満たされていなければ、寂しさはいつまで経っても埋まらないのです。



まずは、自分自身と向き合い、自分の寂しさを受け止めて消化することからはじめましょう。



そうしているうちに、寂しいオーラはいつしかなくなり、あなた自身も寂しさから解放されていることに気がつくと思います。



そうなれば、新しい素敵な出会いが向こうからやって来る日が必ず訪れますよ。