年下の彼氏は、甘えん坊で可愛い!



というのは、年下彼氏と付き合ったことのある女性なら、誰もが知っている魅力ですよね。



でも、実際に付き合ってみると、そんな魅力とは裏腹に、思ってもみなかった悩みに直面することも・・・!?



はたまた、年上彼女の余裕があだとなって、年下彼氏を『ダメ男』に育ててしまうことだってあるんです!



今回はそんな年下彼氏への年上女性のリアルな本音と、上手に付き合う方法をご紹介します!!







年下彼氏の実態は?







あなたは、どんな男性がタイプですか?



男らしくてクールな、オトナの男性?



甘いマスクの、優しい王子様タイプ?



はたまた、甘えん坊なカワイイ男の子が好き!



・・・という女性なら、断然、年下の彼氏がおススメです!



今の時代、恋愛に『年の差』は当たり前!



芸能界でも多くの年の差カップルが生まれている昨今、中でも女性が上で男性が下の、『年上彼女×年下彼氏』のカップルが増えていますよね。



2、3歳のちょっぴり年の差を始めとして、10歳以上年上の女性だって、年下の彼氏をゲットしているんです。



そんな年下彼氏の人気の秘訣といえば、やっぱり『甘えん坊でカワイイところ』が定番ですが・・・



実際に年下彼氏をゲットした女性たちに話を聞いてみると、そんな魅力とは反対に、年上彼女を困らせる悩みの種になることも!?



「年下彼氏と付き合ってみたい!けど、実際のところどうなの・・・?」



「年下彼氏と付き合い始めたけど、上手く付き合っていけるかな?」



そんな年上女性のために、年下彼氏と交際経験のある先輩たちのリアルな体験談から、年下彼氏の知られざる実態をご紹介しちゃいます!!



年下彼氏は、可愛い!




『年下彼氏は可愛い』、とよく言いますよね。



確かに、年下の彼氏と聞いてイメージするのは、「ちょっと子どもっぽいけれど、素直でカワイイ子犬のような男の子」ですが・・・



実際のところ、年下彼氏の可愛さって、具体的にどういうところなのでしょうか?



そこで今回、ライターである私の周りで、実際に年下彼氏と付き合っている女性数人にアンケートをとってみました!



話を聞いていけばいくほど、年上女性のハートをガッチリと掴む年下彼氏の魅力が明らかになってきましたよ・・・!



何よりもまず、ほぼ全員の年上女性がその魅力に挙げたのは、年下彼氏の『甘えん坊』なところ!



今の時代、『甘えん坊』な魅力は女性だけの専売特許ではないんです。



恋愛の価値観が多様化した現代においては、男性に『男らしさ』や『頼もしさ』だけを求めるなんて古い考え。



女性たちに男性のタイプを聞いてみると、『優しさ』『誠実さ』という定番な回答に並んで、『カワイイ男の子』という女性だって断然増えているんですよ!



そんな女性は特に、年下の彼氏に可愛く甘えられると、それだけでメロメロになってしまうんだとか。



実際に5つ下の年下彼氏と付き合っているAさんは、自分が男性に甘えたり弱音を吐いたりすることが苦手な分、年下彼氏から素直に甘えられるのが、何よりも嬉しいのだそうですよ。



反対に、『草食系男子』なんて呼ばれるだけあって、最近の若い男性も、女性をリードしたりガツガツ攻める姿勢を取ることが苦手な人も少なくありません。



だからこそ、そんな年下彼氏にとっても、余裕があって、自分を素直にさらけ出せる年上彼女は、相性がピッタリな存在なんですね!



さらに、年下彼氏が甘えん坊だと、「母性本能をくすぐられる!」という女性の意見も多数聞かれました。



男性のふとした言動や仕草に、思わずキュンとした経験のある女性は少なくないでしょうが・・・



年下彼氏ともなると、年上女性の母性本能はくすぐられっぱなし!



ちょっぴり頼りない年下彼氏に可愛く甘えられたりなんてしたら・・・



思わず「私が守ってあげなきゃ!」なんて気持ちにもなりますよね。



このほかにも、『情熱的』や『ギャップ萌え』など、年下彼氏が持つ魅力はまだまだたくさん!



年下彼氏の魅力について興味が出てきたなら、ぜひ以下の記事もチェックしてくださいね。



年下彼氏の魅力とは?付き合うメリットからよくある悩みまでご紹介!



人気の理由は?




男性に『男らしさ』を求めていた時代と違って、女性に甘えてくる『甘えん坊』な年下彼氏が人気な今。



同様に、「リードしてほしい!」という女性たちの気持ちが、「リードしたい!」という真逆の方向にシフトしているのも、現代の女性ならではの変化ですよね。



年下彼氏が人気を集めている理由には、そんな強気でしっかり者の女性たちが増えていることも、一つ関係しているのではないでしょうか?



事実、ライターである私の周囲で年下彼氏と付き合っている女性たちを見てみると、皆自分のことは自分でやって、他人に弱みを見せることの少ない、自立した女性たちが非常に多いんです!



しっかり者な性格だけでなく、生活も地に足を付け、中には男性に負けず劣らずの収入やキャリアを得ている女性も。



そんな女性たちだからこそ、男性にリードされるよりも、反対にリードする、くらいの気概を持っている人が多いんですね。



実際に、『恋人に求めることは何か?』と彼女たちに聞いてみたところ、『男らしさ』や『リードしてくれること』、はたまた『外見の良さ』や『収入』よりも、意外なポイントを答える女性たちが多かったんです。



それは、自分にとっての『癒し』になってくれること!



仕事や人間関係など、日々忙しく生活している年上女性たちにとって、恋人というプライベートな存在にまで振り回されるのは、さらなるストレスを増やすだけ。



素の自分をさらけ出す恋人にだけは、せめて気を遣わずに、背伸びをする必要のない時間を求めているんです。



そんなオトナ女性に癒しをくれるのが、年下彼氏なんですよ!



でも、悩みもあって・・・




自分に無理をせずに付き合うことができる上に、甘えん坊なカワイイ一面で年上女性のハートもときめかせてくれる年下彼氏。



年上女性にとってイイコト尽くし!?と思いきや・・・



実際に年下彼氏と付き合っている女性たちの話をよ~く聞いてみると、実はそうでもないことも・・・!?



どんなに理想的な相手と結ばれても、付き合っていくうちに『アレ?なんだか思ってたのと違う・・・』なんてこと、よくありますよね。



年上彼女×年下彼氏のカップルの場合、両者が持つタイプや魅力が、かえって2人の間に亀裂を生む問題になることもあるんです!



年上彼女の場合、その自立した性格や、恋人だからこそ面倒なことは避けたい冷静な一面が、年下彼氏を疎ましく思う要因になることも・・・



それを最も明確に表しているのが、『年下彼氏のイヤなところは?』というストレートな質問で、今回アンケートを取った女性たちが一番多く答えてくれたこの回答。



それが、『面倒くさい』でした。



年下彼氏は甘えん坊で可愛いというメリットがある反面、自立した年上彼女にとって、その魅力を面倒くさく感じてしまうタイミングもあるんです・・・



8つ下の年下彼氏と付き合っているBさんは、年下彼氏に対してそんな悩みを抱えている一人。



普段は、まるで子犬のように甘えてくる年下彼氏を本当にカワイイ!と思えているというBさんですが、ふとしたときに、その可愛い顔が悪魔のように見えてしまうのだとか・・・!



とりわけ、自分が仕事で疲れているときや、精神的に余裕がないときなどが、年下彼氏を疎ましく思ってしまうタイミング。



オトナで寛容な年上女性といえど、知識や経験が比較的多いだけで、本当のところはただの一人の女の子なんです。



年下彼氏の頼りないところを理解して付き合っていたとしても、いつどんなときでも、それをまるごと受け止めることなんてできませんよね。



とはいえ、余裕がないときに見えてくる相手の欠点こそが、年上女性の真実の本音。



付き合った人だけにしか分からない!



そんな年下彼氏への知られざる悩みや本音は、後ほどじっくりご紹介します!



年下彼氏に油断は禁物!?




甘えん坊で可愛いという天使の一面に反して、年上女性を悩ませる悪魔の一面を持つ年下彼氏。



ときに『面倒くさい』接し方で、年上彼女を困らせてしまうこともありますが・・・



オトナな年上女性なら、我慢して付き合ってしまう、という人も多いのではないでしょうか?



年上彼女×年下彼氏のカップルといえば、頼りない年下彼氏に対して、なんでもズバズバと思ったことを発言する強気な彼女、という組み合わせが多いイメージですが・・・



実は、そうではないことも多いんです!



自分の方が年上だという余裕は、反対に『年上らしく振る舞わなければならない』、という緊張で年上女性を縛ります。



甘えん坊な年下彼氏にワガママを言われても、たとえ無茶なお願いごとをされても、自分の気持ちを押し殺して、「仕方ないなあ」と済ませてしまう人が、実際のところ多いんです。



年下彼氏と付き合っている女性の中には、若くてステキな年下彼氏に捨てられたくないから、無理して余裕ぶっている、という人もいたほど。



こういった女性は、年上であることをメリットにできるハズが、かえって年上であることがハンディになってしまっているんですね。



このように、年下彼氏と比べて年上であることに気負ったり、プレッシャーを感じたりして、本当に言いたいことを我慢している女性って多いんです。



そして、そういう女性は、『年下彼氏をダメ男にする』危険性が実に高い、というのも、年上女性に注意してもらいたい重要なポイント!



ダメ男とは・・・度を過ぎたワガママを始めとして、女性を精神的にコントロールし、果ては金銭を要求したりDVを行う、まさに女の敵のことを言います。



この記事を読んでいる女性の多くは、「自分がそんな男なんかに引っ掛かるハズない!」と思っていることでしょうが・・・



実は、『甘えん坊で可愛い年下彼氏』がタイプな女性ほど、このダメ男に引っ掛かりがちな『ダメ女』である可能性が非常に高いんですよ!



むしろ、初めは普通の甘えん坊で、ちょっぴりワガママなだけだった年下彼氏を、年上彼女を苦しめるダメ男に自ら育ててしまう、『ダメ男製造機』になる危険性だって大いにあるんです・・・!



子犬のように純真無垢な顔をした年下彼氏ほど、油断は禁物!



年下彼氏をダメ男にせず、幸せな未来を掴むためには、ポイントを押さえて上手に付き合っていくことが大切です!



年下彼氏への本音は?







甘えん坊で可愛い、年上女性に癒しを与えてくれる年下彼氏。



自立していて、頼るよりは頼られたい、サッパリ男前な年上彼女。



一見、相性ピッタリに見えるこの組み合わせですが・・・



両者のこの魅力が、一歩間違えると正反対のデメリットになる危険性があることは、既にお伝えした通りですよね。



年下彼氏の持つ、頼りなくて母性本能をくすぐられる魅力が、かえって面倒事を嫌う年上彼女の重荷になってしまうんです!



初めは、ちょっぴり甘えん坊でワガママなだけの、カワイイ年下の男の子かと思いきや・・・



実は、癒しとは正反対の、『面倒くさい男』だった、なんてのはよくある話!



でも、そんな年下彼氏の隠された一面なんて、長く付き合ってみないと分かりませんよね?



だからこそ、今回は、実際に年下彼氏と付き合っている女性数人に、ライターである私がその『本音』を聞き出してきましたよ!



年下彼氏、どんなところが『面倒くさい』の?



リアルな経験者の意見をもとに、年下彼氏の隠された真実の姿をご紹介しちゃいます!



年下彼氏への本音①:しっかりして!




「甘えん坊でカワイイ男の子が好き!」・・・というあなた。



自分より若い年下の男の子に、「あなたしかいないんだ」とばかりに可愛く甘えられたら、それはそれは骨抜きにされてしまいますよね。



でも、そんな甘えん坊な一面は2人っきりのときだけで、いざというときは大の男らしく、当然しっかりしている・・・



なんて、そう思っていませんか?



もちろん、女性に甘えたい男性の中には、あなただけに心を許して、2人だけの時間に子どもっぽい姿をさらけ出す、という人もいるでしょう。



同年代や年上の彼氏の場合は、公的な場とプライベートな時間をしっかりと分けて、家では甘えん坊でも、外では女性をリードしている、という男性も多いのではないでしょうか。



しかし、年下彼氏の場合、そんな区別をすることなく、どんなときでも『甘えん坊な年下彼氏』のまま、なんてこともありえるんです・・・!



5つ下の年下彼氏と3年付き合っているCさんは、家では始終甘えん坊な年下彼氏を可愛く思う反面、外でもCさんに頼りっぱなしな姿に、最近ちょっとうんざりしてしまっているそう。



もともと、付き合った当初から優柔不断気味だったという年下彼氏ですが、オトナのCさんに釣り合おうと、服や食べ物の好みを逐一聞いて、それに合わせようとする姿は、頑張って背伸びしているようで可愛かった、と言います。



好き嫌いがハッキリしていて、優柔不断な年下彼氏を優しくリードしてくれるCさんに、甘えん坊な性格が助長されていったのでしょうか・・・



最近では、どんなタイミング、どんな場所でも、Cさんに伺いを立てて、Cさんの「OK」をもらわないと不安になってしまうのだそうです。



これは、確かに、面倒くさいですね・・・!



頼られること、甘えられることがいくら嫌いではなく、むしろ好きな年上女性だとしても、自分の意思がない年下彼氏では、恋人というより、子どもかペットのような存在になってしまいます。



さらに、問題は、このCさんの付き合っている年下彼氏のように、初めから完全に、始終甘えん坊なわけではなく、『時間をかけてゆっくりとそうなっていく』、ということ!



甘えん坊な年下彼氏も、大抵は皆、初めは憧れの年上彼女に近づこうと、オトナっぽく振る舞ってみたり、背伸びしてみたりするものなんです。



ところが、しっかり者で甘えさせてくれる年上彼女に、だんだん緊張の糸がほぐれ・・・



長く付き合っていくうちに、公私を区別できない『赤ちゃん男』に!



こういったダメ男のタイプは、年上だからと、必要以上に気負って優しくしがちな年上女性のスキに、無意識に入り込んで甘えん坊になる年下彼氏に多いんです。



こんな年下彼氏には、思わず「しっかりして!」と言いたくなってしまいますよね。



年下彼氏への本音②:依存されるのはイヤ




年上彼女に逐一伺いを立てて、年上彼女の意見を聞けないと行動できない『赤ちゃん男』な年下彼氏。



こういったタイプには、さらに、もう一つ注意しなければならないダメ男傾向があるんです・・・!



それは、年上彼女に依存する『依存男』になりやすい、ということ!



男性って、私たち女性が思っている以上に、『本当の自分をさらけ出せる場』を持っていることが少ないんです。



昔から『男らしさ』や『頼りがい』を理想の男性像として求められていた男性にとって、女性に甘える『甘えん坊』な姿は、まさにそのイメージとは正反対。



無意識にでも、女性に甘えることを恥ずかしいと思っていたり、本当の自分を出した途端、嫌われてしまうんじゃないか、と考えている男性は少なくありません。



恋愛や男女の価値観が多様化した現代と言えど、刷り込まれたステレオタイプはなかなか変わらないもの。



そんな中で、男性から甘えることをむしろオープンに受け止めてくれる年上彼女の存在は、本当に貴重な存在なんです!



その2人の関係が、ウィンウィンで、幸せなまま続けばいいですが・・・



一歩間違えると、そんな年上彼女の存在をかけがえなく思うあまり、依存してしまう年下彼氏になることも・・・!



6歳下の年下彼氏と付き合っているDさんは、そんな年下彼氏の依存に悩まされている女性の一人。



最初に会ったときの好青年な印象とは違い、2人っきりになると子どものように甘えてくる年下彼氏の姿に、初めは驚きつつも、喜んで受け止めていたそうなのですが・・・



次第に、年下彼氏の愛が間違った方向に行くようになったんだそう。



毎週末、どちらかの家でデートするのは当たり前。



Dさんがどんなに仕事が忙しくても、常に連絡を取っていないとイヤな年下彼氏は、少し返信が遅れただけでしつこく理由を尋ねてくるように。



今では、常に一緒にいないと不満をこぼすようになり、今回話を聞きにライターである私と会うのも、あまりいい顔をしなかったのだとか。



うーん、面倒くさいですね!



いくら可愛くて甘えん坊な年下彼氏を求めていたと言えど、これでは『癒し』とは正反対。



ストレスの無い恋愛を求めている年上女性にとって、『依存男』は反対に、ストレスを与える原因となってしまいます。



依存傾向が高い年下彼氏にとって、サバサバした年上女性は恰好の存在。



中には、それだけ自分を好きでいてくれる男性がタイプ、という女性もいますが・・・



多くの自立した年上女性にとって、自分の我を通してまで『甘えん坊』をつらぬく年下彼氏は困りものですよね。


年下彼氏への本音③:子どもっぽすぎる




『しっかりしてほしい』『依存されたくない』・・・今回アンケートを取った女性たちが意見を挙げた答えと並んで、もう一つ、多くの票を集めた年下彼氏への悩み。



それは、年下彼氏が『子どもっぽすぎる!』、ということでした!



男性は女性より精神年齢が低いと言うし、そもそも年下なのだから、多少子どもっぽいのは仕方ないのでは?・・・と思ったあなた。



ライターである私も、この意見を聞いた当初は、正直そこまでデメリットとなるとは思えませんでした。



ところが、話を聞いていくうちに、年下彼氏の場合はとくに、年上彼女を悩ませる大きなデメリットになることが分かりました・・・!



まず、年上彼女に身を任せすぎな『赤ちゃん男』、そして依存体質の『依存男』、その両者に繋がる、ダメ男を助長する原因は何だと思いますか?



それは、『年上彼女の余裕』なんです!



年下彼氏の甘えん坊な一面にも、オトナの余裕をもって、むしろ喜んで受け止めてしまう年上彼女。



そんな余裕が、かえって年下彼氏の面倒くさい一面を刺激して、ダメ男を作り上げてしまうんです・・・!



『子どもっぽすぎる』年下彼氏も、この年上彼女のオトナの余裕が原因となっていることが大きいです。



大きな特徴は、第一に、自分が一番じゃないとイヤなところ!



『甘えん坊』な一面が、ただ膝枕をしてほしがったり、ちょっとしたお願いを聞いて欲しがったり、という小さなことならまだ可愛いですが・・・



これが、どんな場面、どんな事に対してでも、自分を優先してくれないと不満な態度を表すようになったら、『甘えん坊』ではなく、ただの『ワガママ男』です。



3歳下の年下彼氏と付き合っているEさんは、だんだんエスカレートする年下彼氏の『子どもっぽすぎる』一面に悩まされている一人。



そんな一面は、ちょっとした言い争いをしたときなどに、とくに現れやすいそうです。



家で2人っきりでいるときでも、外でデートしているときでも、ちょっと意見が食い違うと、年下彼氏は必ず、自分の主張を通そうとするんだとか。



晩御飯に何を食べるか、という些細な選択はもちろんのこと、過去のちょっとした発言を言った言わないでも、必ず自分が有利にならないと気が済まないそうです。



この年下彼氏にゾッコンなEさんは、愚痴ると同時に、『まあ、年上の私に甘えているだけよ』なんて笑って言いますが・・・



はたから見ると、かなり面倒くさいですよね!



こういった『子どもっぽすぎる』一面は、年下彼氏の年齢が若ければ若いほど、顕著に表れやすいのではないでしょうか。



実際、Eさんの付き合っている年下彼氏は、なんとまだ10代の大学生なんだそうですよ。



若ければOKという訳ではないかもしれませんが・・・年が離れていれば、そんな一面も可愛く思えるのかもしれませんね。



以下の記事では、年下彼氏が高校生だった場合、社会人・大学生彼女が気を付けるべきポイントをご紹介しています。



高校生ともなれば、とくに『甘えん坊』な男の子が多そうですが・・・当てはまるあなたは、ぜひチェックしてみてくださいね!


年下彼氏は高校生!社会人・大学生彼女が気をつけたい3つのこと







年下彼氏と上手に付き合うには?







ここまで、実際の年下彼氏と付き合っている女性たちの本音をもとに、年下彼氏の『面倒くさい』一面をご紹介してきました。



上で挙げたもの以外にも、世の年下彼氏と付き合っている女性たちには、胸に秘めた多くの悩みがあるでしょうが・・・



今回アンケートを取った悩みについて、ライターである私は、意見を聞いた女性たちに共通して当てはまる点が3つ、あると感じました。



それは、年下彼氏に対して、



『意見をハッキリと言わないこと』、『母親化していること』、そして『自分も依存していること』。



数人の女性たちの話を聞いた限りですが、年下彼氏に悩まされている女性たちには、実はこんな隠れた共通点があるのではないでしょうか?



そして、実は、この共通点が、年下彼氏の『ダメ男』な一面をさらに助長している可能性もあるんです・・・!



3つすべて当てはまるあなたは、もしかすると『ダメ男製造機』になってしまっている危険性大!



年下彼氏と上手く付き合っていくためには、次の3つを見直してみることをおススメします!



年下彼氏との付き合い方①:意見はハッキリと




年下彼氏と付き合っている年上女性たちの、大きな共通点が一つあります。



それは、年下彼氏に対して、ものすごく『優しい』んです!



最初から、自分より年齢も経験も少ない年下彼氏を選んだ分、その頼りなさも、甘えん坊な一面も承知な上、という年上女性が大多数。



だからこそ、上で挙げたような、年下彼氏の『ダメ男』な片鱗を垣間見ても、「まあ、いいか」と受け流してしまうことが日常的なんです。



中には、年上であることに引け目を感じて、不満を口にすることをためらってしまう女性もいます。



優しいから、ダメなところも受け止める。



好きだから、嫌われたくないから、イヤなことをイヤと言わない。



年上女性に甘えたい年下彼氏にとって、不平も不満も口にしない年上彼女は魅力的でしょうが、本当にそれでいいのでしょうか?



付き合いをある程度長く続けることはできても、年上彼女であるあなたの側だけ、いつまでも不満を心に貯めることになってしまいます。



また、年下彼氏にとっても、ワガママを助長させる結果につながりかねませんよね。



例えば、『依存男』な年下彼氏と付き合っているDさんは、常に行動を制限してくる年下彼氏に不満を抱きつつも、ハッキリとそれを拒否することはしていません。



年上彼女である女性自身も、それで納得の上であればいいのですが・・・



健全でない付き合いが、本当の幸せに繋がる可能性は、あまり高いとは言えないのではないでしょうか。



年下彼氏に不満がある、というあなた!



年上であることに縛られて、対等な関係になることを恐れていませんか?



年下であろうとなかろうと、恋人である以上、立場は対等なんです。



言いたいことはハッキリと、これが良い付き合いを続けていく秘訣ですよ!



年下彼氏との付き合い方②:母親にならない




年下彼氏と付き合っている年上女性に多い特徴として、年下彼氏の『母親』になってしまっている、というのも、大きな問題の一つなんです!



年下彼氏の甘えん坊で頼りない一面を目にして、「なんでもしてあげたい!」と、母性本能をくすぐられる年上女性は非常に多いです。



ちょっと料理を作ってあげたり、掃除をしてあげたり、なんて、新婚気分を味わえるお世話なら、まだいいのですが・・・



お世話が行き過ぎて、まるで母親のようになっている年上彼女も、実のところ多いんですよ!



年下彼氏の『母親』になってしまうと、必要最低限の気遣いさえなくなるばかりか、女として見られなくなってしまう危険性だってあるんです!



また、物理的に尽くすことだけでなく、精神的な面でも、年下彼氏をダメ男にする年上彼女は少なくありません。



『ワガママ男』な年下彼氏と付き合っているEさんは、まさにその代表的な例ではないでしょうか。



Eさんの場合、Eさんより優位に立ちたい、という年下彼氏のワガママを分かっていながら、『甘えているだけ』、とそのワガママさえ許してしまっているのです。



恋人といえど、2人ともれっきとした大人であり、お互いに尊重すべき存在。



自分の存在があると同時に、相手の存在も同じように大切にあるということが分からなければ、年下彼氏はどんどんあなたを軽視するようになってしまうでしょう。



それでも、年下彼氏可愛さに、年下彼氏のワガママを助長させてしまったときは・・・



甘えを捨てて、きちんと叱ることも大切ですよ!



甘えん坊な年下彼氏は可愛いでしょうが、2人の関係性が決して『恋人』から外れないように、年上彼女であるあなたがしっかり手綱を握っておきましょう!



年下彼氏との付き合い方③:自分の時間を楽しむ




年下彼氏と付き合っている年上女性は皆、自立していて、しっかり者の女性が多い、というのは、何度もお伝えした通りですよね。



そういった女性は、周囲からも、サバサバしていて、何かに執着することなんてない、と思われがちです。



そして、年上女性自身も、自分のことをそう思い込んでいる場合が、とっても多いんです!



だからこそ、最初はただちょっと甘えん坊なだけだった年下彼氏が、次第に『ダメ男』になっていく理由がわからない、という年上女性は少なくありません。



ところが、こういった女性こそ、年下彼氏をダメ男にする『ダメ男製造機』になってしまう危険性が最も高いんです・・・!



その原因とは、本当は、『自分も依存していることにに気づいていない』、ということ。



この記事を読んでいる、年下彼氏と付き合っている年上女性の多くが、「自分は年下彼氏に依存なんかしてない!」と思っているでしょうが・・・



甘えん坊で可愛い、忙しい日常に癒しを与えてくれる年下彼氏の存在は、年上女性にとってかけがえのない存在。



年下彼氏の甘えん坊な所やワガママを許している一方で、年下彼氏に必要とされている、求められている、という事実に、自分の存在価値を感じている年上女性は、実は少なくないんです。



ライターである私が今回話を聞いた年上女性たちも、年下彼氏への不満を挙げながら、本当のところは、そこまで不満に思っていないのではないでしょうか。



それは、年下彼氏に依存されていると思っていながら、実は自分も、年下彼氏に依存している証拠なんです。



もちろん、本人たちがそれで良いのであれば、全く問題はないのですが・・・



もし、この記事を読んだあなたが、「年下彼氏に依存したくない」、もしくは、「ダメ男になっている現状を打破したい!」というのなら、大切なことは、一つだけ。



それは、『自分の時間を楽しむ』ことです。



依存し合っている恋人同士は、誰が止めても一緒にいて、離れているときでも、常に相手が何をしているか気にしています。



すると、お互いの好きな気持ちは高まっても、お互いにとって高め合える、健全な状態にならない可能性が高いんです。



だからこそ、年下彼氏に依存しないためには、自分一人の時間を精いっぱい楽しみましょう!



エステやジムに行って自分磨きをするも良し、読書や映画を楽しんで新しいものに触れるのも良し。



年下彼氏のことを考えない時間を作ることによって、かえって2人のときに、客観的に今の関係性を見つめなおすことができますよ。



今回は、年下彼氏への悩みや上手な付き合い方についてご紹介しましたが、年下彼氏と付き合うメリットももちろんたくさんありますよ!



今回の記事では年下彼氏の現実的な一面を挙げましたが、以下の記事では反対に、年下彼氏の魅力的な一面をご紹介しています。



両方合わせて読んで、ぜひあなただけの年下彼氏の魅力を見つけてくださいね。



年下彼氏と付き合うメリットとは?他にはない魅力と上手に付き合う方法もご紹介!