年下彼氏と遠距離から結婚


年下彼氏と遠距離中のあなた、「結婚したいけど彼にその意識は無さそう」と悩んでいませんか?



ただでさえ不安や悩みが多くなる「年下彼氏」、遠距離恋愛であればなおさらですよね。



遠距離恋愛中の女性はセンチメンタルになりやすいですが、それは彼からすると面倒くさいだけ。



ドラマチックよりも現実的に、年上女性として上手に彼の「結婚意識」をアップしていきましょう!







年下彼氏と遠距離中!恋愛から結婚までつなげるポイント①連絡はマメに




年下彼氏と遠距離中は連絡だけが日常的なつながりの全てになりますよね。



「連絡しなくても気持ちは通じる」ほど人間は器用ではありません!



基本は毎日




付き合って長い関係であれば、お互いにちょうどいい連絡頻度が確立されていると思いますが、付き合いたてはまだ手探りな状態ですよね。



相手が年下ならなおさら、「今の若い子ってどれくらい連絡取り合うものなの?」なんて悩んでしまったり。



遠距離恋愛なら連絡は基本的に毎日送りましょう。



物理的に離れていることは、年下彼氏に結婚を意識させるうえでは少なからずデメリットです。



その点をカバーさせる目的もありますし、最初のうちに毎日連絡をとっていれば2人にとってそれが当たり前になり、そのうちに「ちょうどいい連絡頻度」として確立されます。



だからとって朝から晩まで何十件とlineを送っては年下女性としてみっともない!



朝昼晩で一通程度で十分ではないでしょうか。



「どうして返事くれないの?」はNG




連絡が返ってこないと不安になる気持ちはよく分かります。



しかし「どうして返事くれないの?」は彼にしてみれば生活を束縛されているように感じてしまいます。



特に若い年下彼氏なら、まだまだ自由に楽しみたいひとりの時間も多いはずです。



そしてこれはよく女性側から聞く意見ですが「返事できないくらい忙しいことなんてある?」ということ。



職種や時期によっては、返事ができないほど忙しいなんてよくあることです。



そういうときは、帰宅しても携帯と向き合う気力など残っていません。



そういう彼の忙しさも理解してあげて、「何かあったのかと心配になっちゃうから、lineは既読にだけでもしておいてね」と年上女性としての余裕を見せましょう!



「心配はしてくれているけど束縛はしない」というのは男性にとってベストな距離感です。



「この子となら結婚しても窮屈じゃなさそうだな」と思わせることが、結婚へのステップアップになります。



年下彼氏と遠距離中!恋愛から結婚までつなげるポイント②交互に会いに行く




年下彼氏との遠距離恋愛を結婚につなげたいのなら、「交互に」「定期的に」会いに行くことが大切です。



海外との遠距離となるとまた違ってくるとは思いますので、今回は「新幹線で数時間」程度の遠距離恋愛中に絞ってお話をしていきます。



最低でも月イチペースが理想




新幹線で2~3時間程度なら最低でも月イチペースが理想です。



いくら気持ちが強くても、その程度の距離で会わない時期が続いてしまうと「もういいかな」「なんで付き合ってるんだろう?」となってしまいますよね。



「結婚までつなげたい」と思っているなら、なおさら会うことをちゃんと意識した付き合いをおすすめします!



実は筆者も遠距離が長く続いていますが(車で3時間程度)、月に数回は会うようにしています。



「生活」「仕事」「人生」など、大きなくくりはいくらでも出来ますが、そのすべてに「彼と一緒に生きること」を根付かせることで、結婚することに意義も見出せますし、他のすべても楽しめるようになりますよ。



どちらかの負担が大きくならないように!




年下彼氏の場合、まだ金銭的に余裕がないこともありますよね。



しかし、遠距離恋愛中ならそこはフェアにいくようにしましょう。



あなたの負担だけが大きくなってしまうと、彼には「来てくれる」という甘えが生まれ、あなたにも「行ってあげてるのに」というおごりが芽生えてしまいます。



また、彼にもちゃんと負担してもらうことで「離れているデメリット」を体感してもらえますし、一緒に暮らすステップへとつなげやすくなります。



年下彼氏と遠距離中!恋愛から結婚までつなげるポイント③将来設計を立てる




年下彼氏との結婚を真剣に意識しはじめたら、彼にも一緒に考えてもらいたいですよね。



その第一歩は、「2人で将来設計を立てる」ことです!



自分だけで決めないこと




あなたの気持ちのなかでは、「30代で結婚して、子どもは何人で・・・」などめくるめく想像が広がっているかもしれません。



しかし、それはあくまでも「自分だけ」の考えです。



結婚はお互いの人生設計をすり合わせていくことから始まります。



年下彼氏にはどんな将来像があるのか?どんな夢や目標を持っているのか?



まずは彼の将来像を聞くことから始めましょう。



あなたの年齢的に出産にタイムリミットを感じているのなら、2人の話し合いの際に「子どもは欲しいと思う?」と踏み込んで聞いてみるのもひとつです。



勇気を出してあなたの将来像を見せることも忘れずに!



結婚よりも「一緒に暮らす」を目標に




20代の年下彼氏であれば、「結婚」というのはまだプレッシャーでしか無いかもしれません。



まずは「一緒に暮らす」ことを目標にしてみましょう。



2人の話し合いの際に「来年あたり、一緒に暮らすのも悪くないよね」と同棲開始の時期を具体的に提示することで、彼の意識を高めることが出来ます。



あくまでも結婚は彼のタイミングを待つということ。



その上で「一緒にいることの意義」を彼のなかで深めていければ、同棲は受け入れられやすくなります。



ただし、「彼と一緒にいたい」だけが理由になってしまうと、彼にとっては少々重く感じます。



「自分のステップアップのためにも生活環境を変えてみたい」など、年上女性として自立した部分も見せるようにしてくださいね。







年下彼氏と遠距離中!恋愛から結婚までつなげるポイント④自分磨き




「自分磨き」という言葉にアレルギーを起こす女性も多そうですが、ここでお話するのはあくまでも「遠距離恋愛中の年下彼氏を結婚までつなげるための」自分磨きのコツです。



やみくもに趣味を増やそうとするのではなく、「直すべきポイント」と「彼を夢中にさせるポイント」のバランスさえ取れれば十分に自分磨きにつながりますよ。



情緒不安定は直そう!遠距離では彼も理解できない




筆者も女性なのでよく分かるのですが、特にPMS症候群に悩むあなたは、情緒不安定になりやすいのでは?



感情のコントロールが効かず、自分でも悲しくなるのは本当につらいですよね。



あなたをホルモンバランスの乱れごと受け止めてくれる男性なら問題ありませんが、年下の若い男性ではまだまだ理解できないこともあるでしょう。



お互いに気持ちよくその時期を過ごすために、あまりに情緒不安定がひどい場合には婦人科やサプリを活用して軽くしていきましょう!



そしてこれは筆者が試して成功している方法なんですが、「ヒステリーが起きそうなときには敢えてふざける」のがおすすめです。



些細なことでヒステリックになって良い結果になどなりません。



あとから考えてどうでもいいことなら、子どもの泣き真似をしたり、ぶりっ子したり。



そんな風にふざけていると、バカバカしくなって笑えてくるのでぜひ試してみてくださいね。



彼をちょっと不安にするくらいに一人を楽しむ




「彼を夢中にさせる自分磨き」としておすすめしたいのは、一人を楽しむということ。



ここでのポイントは、「少しだけ彼を不安にさせる」ということです。



例えば、彼に断らずに同窓会に参加してみる。



そのあと「そういえばこないだ同窓会で久しぶりに初恋の人に会ってね」と伝えてみる。



年下彼氏にとって最大の敵であり不安は「大人の男」です。



一人旅なども悪くはありませんが、「知り合いを増やす」ことで一人の世界を広げるほうが彼の不安をちょうどよく煽れます。



「放っておいたら取られちゃうかもしれない」という気持ちを持たせることで、結婚を意識させやすくなりますよ。



年下彼氏を遠距離中に浮気させないコツ【番外編】




年下彼氏と遠距離中


残念ながら、一般的には「遠距離恋愛中の年下彼氏は浮気しやすい」イメージが強いもの。



しかし不安になるだけでは彼を責めて終わってしまいます。



「男には浮気心はある」と受け止めた上で、その浮気心から年下彼氏を守ってあげることが大切!



彼の家に自分のモノを置く




「彼にそのつもりがなくても」、何かのきっかけで他の女性が彼の家に上がってしまう可能性は十分にありますよね。



そんなとき、まったく女性の気配がない部屋だったら、彼は不要なアピールを受けてしまうかも。



もちろんなかには「彼女がいようが関係ない」という女性がいるのも事実です(なかには天然でやってしまう女性もいます・・・)。



しかし彼の家にあなたのモノを置いておくだけで、縄張りとして多少は効果を発揮してくれます。



彼としても、あなたのモノが常に目に入ることで自制心を利かせることが出来るでしょう。



おすすめは、「2人で選んだものを置く」ことです。



人が一番心を動かされるのはそこに「思い出」があるときです。



この点を有効活用して、年下彼氏を浮気心から守ってあげましょう!



浮気しないでね!としつこく言わない




この点は、相手の立場になってイメージしてみると分かりやすいでしょう。



もしあなたが、彼に何度も何度も「浮気するなよ!」と強く言われたらどう感じるでしょうか?



だんだんと「そんなに信用されていないのかな?」と自信を失くしませんか?



「信用されていない」というのは、少しずつ自分のプライドが削られていきます。



プライドというと軽く聞こえてしまいますが、これは生きる上でとても大事な「自尊心」です。



お互いの自尊心を削り合うような関係では、遠距離ではなくても長続きしません。



たまに可愛く、「浮気しないでね?悲しいから」と言うくらいで十分です!



彼が学生なら「向上心」を刺激できる女性になる




すでに社会人生活を数年以上経験している年上女性は時として、向上心の強い学生を「意識高い系」なんて言葉でくくってしまいます。



しかし、もしあなたの年下彼氏が本当に向上心を持っている学生なら、その部分を刺激する女性はきっと彼にとって「離したくない」と思いますよね。



経験しないと分からないことを、少しだけ話してみせる。



仕事でなにをどう頑張ってきたのかを、少しだけ話してみせる。



あまり多くを語ってしまうと、ただの説教くさいオバサンになってしまいます。



「摑まえておかないとどこかに行ってしまいそう」と思わせるくらい、仕事に打ち込む姿勢を見せるのもひとつです!



年下彼氏との遠距離で別れるべきタイミング【番外編】




遠距離から結婚年下彼氏


遠距離恋愛中は、相手の気持ちや態度を100%目で見ることができません。



自分の「想像上の彼」との恋愛にならないようにすることが大切なこと。



お互いの「充実度」が極端に違うとき




遠距離恋愛をしていると、相手とのテンションの差を感じることがありませんか?



それが一時的なものであれば問題ありませんが、「人生の充実度」に大きな差がある場合には2人のバランスが崩れ始めているサインです。



「遠距離中の年下彼氏」は、距離だけではなく年齢差も関係してきますよね。



どちらかがが仕事もプライベートも充実して楽しんでいるとき、相手が置いてきぼりのような寂しさを味わってしまうのです。



もしあなたの「人生の充実度」が高いときには、それを全面に出す前に、彼の充実度も気にかけてあげる余裕を持ちましょう。



「俺がいなくても楽しそうだな」と思わせてしまわないように、「2人で一緒に充実させていく」結婚生活を目指せるとベストですよね。



あまりにもお互いの充実度が違う場合には、まだ結婚のタイミングではないのかもしれません。



浮気ばかり疑ってしまうなら結婚してもダメかも




彼が「本当に浮気をしているかどうか」は別として、あなたが四六時中、彼の行動が気にかかって浮気を疑ってしまうようなら例え結婚したとしても上手くいく希望は薄いでしょう。



恋人同士として付き合っているとき以上に、結婚生活では「信頼」「信頼」が重要な要素になります。



付き合っている段階から彼を信用することが出来ないとしたら。



結婚後には彼もそんなあなたの不信感を感じ取ります。



繰り返しますが「相手を信用していない」というのは、知らず知らずのうちに男性の自尊心を傷つけていることを忘れないようにしましょう。