あなたは、『不倫したい』と思ったことって、ありますか?



不倫といえば、中年の既婚男性が年若い独身女性と、なんて組み合わせが、多くの人が想像する一般的なイメージですが・・・



今、年上の既婚女性が、独身の年下彼氏と不倫するパターンが急増しているんです!



でも、年下彼氏との不倫は、既婚女性にとって最もリスキーかつリターンの少ない危険性も・・・!?



今回は、そんな年氏彼氏との不倫で知っておくべきリスクと、大人の女性として付き合うコツをご紹介します!







年下彼氏と不倫する女性が急増中!?







今、不倫をテーマにした漫画やドラマなどの作品が増えていますよね。



『不倫は男の文化』という有名な言葉があるように、従来、不倫といえば、既婚の男性が家庭の外で女の人を囲うもの、と思われていましたが・・・



近年話題となっている、不倫をテーマにした作品を見てみると、なんと、女性が題材となっているものが多いんです!



特に、家庭を持った既婚女性が、自分より年下の男性に心を奪われ、危険な恋に走るドロドロな不倫劇が・・・!



そして、既婚女性×年下彼氏との不倫は、何も漫画やテレビの中だけの話ではありません。



現実の世界でも、年下の彼氏との不倫を楽しむ女性が増えているって、知ってましたか?



なぜ、世の女性たちは今、自分の夫以外の男性、しかも年下の男性に惹かれてしまうのでしょうか。



今回、ライターである私の周囲で結婚している女性たちにアンケートをとってみたところ、既婚女性をトリコにする年下彼氏の魅力が明らかに・・・!



そして、忘れてはならない、大人の女性として『守るべきルール』もお伝えしますよ。



「年下の男の子と、不倫に発展しそう・・・」または、「今現在、年下彼氏と不倫してる!」そんな女性も、この記事を読んで、年下彼氏との不倫について、今一度考えるキッカケにしてくださいね!



既婚女性の本音は?




なぜ今、年下彼氏と不倫する既婚女性が増えているのでしょうか?



その理由を調べるため、今回、ライターである私の友人であり、既婚者でもある女性たち数人から、アンケートをとってみました。



「年下彼氏との不倫についてどう思うか?」と尋ねてみたところ、もちろん否定派が多数ながらも、「気持ちは理解できる」との賛成派も一定数存在しました!



賛成派の理由は、「家庭に入ると女として見られなくなる」「年下の男性から恋愛対象に見られると、まだまだいけるんだ!という自信になる」との意見が多数。



おもしろいことに、不倫賛成派の女性の多くが、家庭以外で仕事をしている共働き夫婦。



中には、社会的地位のあるキャリアウーマンも・・・。



ライターである私の考えからすると、ここに、年下彼氏と不倫関係になる年上女性が増えている理由があるのではないでしょうか?



まだまだ格差はあるといえど、現代は女性も社会に出て活躍する時代。



『女は家を守るもの』なんて古き良き時代は終わりを告げて、能力があれば、女性も男性に負けず劣らずチャンスをもらえる機会が増えていますよね。



今では共働きなんて当たり前で、子どもがいながらフルタイムでバリバリ仕事に励んでいるワーキングマザーも多いのではないでしょうか。



女性が社会進出すれば、当然、企業に地位のある女性も増えていきますよね。



年功序列や能力を見込まれて、自分の下に年下の男性の部下もいる、という女性も少なくはないはず。



つまり、これまで家庭の中のみで夫以外の男性と接する機会がなかった女性も、社会に出ることによって、今まで縁のなかった年下の男性と出会うチャンスが、格段に増えているんです!



でも、だからって、年下の男性と恋愛関係に発展するとは限らないんじゃ・・・?



と思ったそこのあなた!



実は、10代はもちろん、20代~30代前半のまだまだ若い年下男性にとって、『年上の女性』って、とっても魅力的な存在なんですよ!



女性の社会進出が騒がれる昨今、地位や役職のある女性といえば、30代後半~40代が最も多いと思います。



少し前に、『美魔女』という言葉が流行ったように、今や50代でも、若い女の子に引けを取らない美しさを持つ女性は、たくさんいますよね。



とりわけ、仕事をして人と接する機会の多い女性ほど、見た目への気遣いを忘れず、年齢に負けないキレイさを保っているものなんです。



そんな、経験だけでなく美しさも併せ持った年上女性は、年下男性にとって、最も憧れる「オトナの女性」。



自分より年下の、若くてピチピチな女の子にはない魅力がある!と、年の差があっても年上女性を恋愛対象としてみる年下男性は多いんです!



最後のキーポイントとして、賛成派に回った既婚女性の多くが、『自分の夫に恋愛感情がなく』、『夜の生活もほとんどない』、と答えていたのも、興味深い意見の一つでした。



社会に出て活躍しつつも、夫婦間に愛のない寂しさを感じている年上女性と、そんな年上女性に憧れる年下男性。



両者のニーズが合致した結果が、年上女性と年下彼氏の不倫を増加させている大きな理由、ではないでしょうか?



不倫はいけないことだけれど、『女としての喜びを感じられる手段』だというのが、既婚女性の本音。



既婚女性にとって、若くてカワイイ年下の男の子に求められることは、何物にも勝る快感なんです!



年下彼氏との不倫は蜜の味?




既婚女性と年下彼氏の不倫が増えている、といっても、実際に目の当たりにしたことがある、という人の方が少ないですよね。



いくら愛し合っていても、不倫は不倫。



社会的に認められていることではないため、おおっぴらに公言する不倫カップルがいようはずもありません。



ライターである私も、実は当初、『本当に既婚女性×年下彼氏の不倫が増えているの?』と半信半疑だったのですが・・・



既婚女性たちに話を聞いているうちに、ある衝撃的な事実が判明したんです!



なんと、今回アンケートを取った既婚女性の中にも数人、年下彼氏と不倫経験がある、または現在不倫している既婚女性がいたんです・・・!



彼女たちの大半が、会社の部下、または仕事関係で知り合った年下の男性と、恋愛に発展した不倫カップル。



中には、冷え切った家庭に耐え切れず、出会い系で知り合った年下彼氏と不倫関係になってしまった、という女性もいましたよ。



実際の当事者である既婚女性たちに話を伺うと、夫や家族に後ろめたさを感じながらも、年下彼氏との不倫には、女として抗えない魔力がある様子。



その生々しい体験談には、思わず私も身を乗り出して聞いてしまうほどでした(笑)。



特に年下彼氏には、しがらみがあるからこそ既婚女性をトリコにする、同年代や年上の男性にはない魅力があることが分かってきました。



その最大の魅力は、『母性本能をくすぐられる可愛さ』と、『世間体を気にしない強引さ』があるということ!



年下彼氏は『カワイイ』というのが定番ですが、年上の女性、特に既婚女性にとって、母性本能をくすぐられる年下の男性はかなりポイントが高いんです。



数年前、会社の後輩と不倫関係にあったというAさんは、まだ経験が浅くミスをしがちな彼をフォローしていくうちに、いつしか上司と部下、というだけではない、オトナの関係に発展してしまったんだとか・・・



ほうっておけない弟分のような存在だったはずが、ミスをして落ち込んでいる彼の横顔を見ていると、どうしようもなく可愛く思えてしまった、とのこと。



年下男性にとっても、面倒見のいい年上女性は自分の弱音を吐きやすく、ついつい甘えてしまうお姉さんのような存在。



家では冷たく会話も少ない夫と違って、自分がいないとダメ、と思わせてくれる年下彼氏に、既婚女性はメロメロになってしまうんです!



そんな一見頼りない印象とは一変、時には強引に、男らしく情熱的な一面を見せてくるのも、年下彼氏が既婚女性のハートをわし掴みにする要因の一つ。



年下彼氏は年齢が若いだけあって、エネルギーに溢れ、その反面、理性が効きにくい、という部分もあります。



あなたが既婚者だと分かっていながらも、自分の内から溢れ出る欲求に抑えが効かない、なんてことも・・・!



Aさんは結婚後、最愛の人と結婚したにも関わらず、年が経つごとに夫への愛情が薄れ、ただ年齢を重ねていく自分にどこか焦りを感じていた、と言います。



そんなとき、年下彼氏に強引に求められ、しばらく忘れていた女としての喜びを思い出すことができたんだとか!



可愛さの裏にある、男らしいギャップにメロメロになる・・・



と同時に、年下彼氏との不倫は、既婚女性の心にぽっかりと空いた穴を埋めるパワーがあるんですね!



そのほかにも、年下彼氏には知られざる魅力がまだまだいっぱい。



年下彼氏に興味が出てきた!という方は、以下の記事も参考にしてみてくださいね。



年下彼氏と付き合うメリットとは?他にはない魅力と上手に付き合う方法もご紹介!



不倫は覚悟が必要!




ここまで、年下彼氏との不倫に賛成派の女性の意見と、年下彼氏の魅力についてご紹介してきましたが・・・



あくまで、ライターである私は、『不倫はいけないこと』だというスタンスです。



結婚という契約をした以上、契約者である夫以外の男性と関係を持つことは、法律上の契約違反。



法律を破れば、不倫がバレたときには、それだけ大きなダメージが返ってきます。



夫や家庭を失うリスクはもちろん、それまで築き上げた信頼は壊れ、周囲からも見放されてしまう可能性が・・・



それだけでなく、年下彼氏と不倫すること自体、既婚女性にとって負担が大きいものなんです。



そんな、ハイリスク・ローリターンな年下彼氏との不倫の事実を、あなたはしっかりと理解できているでしょうか?



それでも、年下彼氏と危ない橋を渡ってみたい!というのなら・・・



ライターである私は、あなたの味方です!



結婚をしていても、あなたの人生を決められるのは、あなた一人。



自分の行動に責任を持って、最後まできちんと大人として始末をつけることができるのなら、一人の人間の行動を制限することなんて、誰にもできないと思います。



だからこそ、忘れて欲しくないのが、不倫は必ず『誰かを不幸にする行為』だということ。



それは、夫や家族を始めとして、友人、会社・・・



そして、当事者であるあなたかもしれませんし、年下彼氏かもしれません。



はたまた、その全員を不幸にするかもしれませんよ。



100%言えることは、みんなが認めてくれて、みんなを幸せにする不倫はあり得ない、ということです。



それを肝に銘じた上で、大きな決断をするあなたには・・・



ライターである私から、微力ながらも、最低限知っておいてほしいリスクと、年下彼氏と上手く付き合うコツをお教えします!



年下彼氏との不倫で知っておくべきリスク







年下彼氏と不倫経験のある女性たちは、口を揃えてこう言います。



年下彼氏との不倫は、『見返りの少ない恋愛』だと。



それどころか、失うものの方が多い、という事態にもなりかねない、まさにハイリスク・ローリターンなパンドラの箱なのです。



「不倫のリスクって、バレたときの代償の大きさでしょ?」と思っているそこのあなた。



確かに、恋愛経験も、社会経験もそれなりに培った同年代や年上の男性なら、お互いに不倫のリスクを分かった上で、大人同士の付き合いができるでしょう。



でも、年下彼氏となると、そう簡単にはいかない可能性の方が大きいんです!



年下彼氏の大きな魅力は、『母性本能をくすぐられる可愛さ』と、『世間体を気にしない強引さ』だということは、既にご説明しましたよね。



独身同士なら最大限に楽しめるこの魅力も、不倫となると表裏一体。



年下彼氏の無邪気さが、女性としての喜びを忘れた心を揺さぶる反面、あなたを窮地に陥れる諸刃の剣になる危険性も・・・!



これだけは忘れちゃダメ!



そんな、年下彼氏だからこそ起こり得る不倫のリスクを、実際の不倫経験者の体験談を交えてご紹介します!



知っておくべきリスク①:金銭的負担




そもそも、『不倫のリスク』って、あなたは何だと思いますか?



離婚?慰謝料?



お子さんがいる方は、状況によっては、親権を失ってしまうかもしれません。



部下と関係を持った場合、会社に知られれば、上司という立場上、重い責任を課せられるのはあなたの方。



年下彼氏にゾッコンになってしまった既婚女性なら、なにより心配なのは、彼と離ればなれなるかもしれない、ということでしょうか。



でも、一旦立ち止まって、よく考えてみてください。



年下彼氏と付き合っている間は、本当に何のしがらみもない、幸せな時間だけが待っているのでしょうか?



既婚女性に重くのしかかるリスクは、何も不倫がバレたときにのみ発生するものではありません。



年下彼氏と不倫関係になった時点から、着実にあなたを蝕むリスクは生じているんです・・・!



その第一の例が、不倫にかかる費用を、あなたの方が負担しなければならない可能性がある、ということ。



10代はもちろん、20代~30代前半の年下彼氏の場合、社会に出たばかりで、経済的な余裕がない、という男性も少なくありません。



食事やホテルといったデート代を始めとして、彼が会いに来てくれる交通費や、プレゼント費用まで、年下彼氏に使う金銭的負担は大きくなる可能性大!



30代の既婚女性Bさんは、当時大学院生だった年下彼氏と恋に落ちました。



不倫は不道徳なことだと理解しながらも、夫はもちろん、これまで付き合った男性の誰にもない魅力を持った彼に、どんどん惹かれていったと言います。



付き合い始めの時期、男気を見せてお金を出そうとしてくれていた彼でしたが、学生という身分を気遣ったBさんが、自ら支払いを申し出ることが多かったそう。



彼女はあくまで、年下の彼氏を立てていただけのつもりだったのですが、次第に、彼は財布を出すことさえなくなっていき・・・



あるデートの日、食事が終わって早々席を立ち、会計を終えたBさんを、店の外でタバコを吸いながら待っていた年下彼氏を見た途端、なんとも言えない気持ちになったんだとか。



社会経験が少なく、頼りない年下の男性を、『カワイイ』と魅力に感じる既婚女性は少なくありません。



「私が支えてあげなくちゃ!」と、甲斐甲斐しくお世話をする愛情の一つに、金銭的負担があったとしても、本人がそれでいいのであれば、何ら問題はないのですが・・・



彼のためを思ってお金を出していくうちに、口座の残高ばかりか、自分の身をもすり減らす事態に陥りかねませんよ。



不自然なお金の減りように、不倫の足跡を見つけられることも。



『恋は盲目』といいますが、あなたの目がまだ明るいうちに、金銭的負担を背負うリスクについて、よく考えておきましょう!



知っておくべきリスク②:罪悪感




『恋は盲目』・・・不倫をしている多くの人が、この状態に陥っていることと思います。



不倫カップルであろうとそうでなかろうと、大好きな人と結ばれて、付き合いたての日が浅い時期というのは、何をしても楽しいものですよね。



一目会えるだけでも嬉しくて、忙しい時間を削って会いに行き、彼の喜ぶ顔を見れば、悩みも吹っ飛んでしまいます。



年下彼氏と一緒にいる幸せな時間の裏側には、あなたが結婚しているという事実や、不倫がバレるリスクがあることなど、脳裏にもよぎりません。



はたまた、そんなスリルをともなって、さらに気持ちを盛り上げる一因となるかもしれませんね。



それくらい、恋をしている状態というのは、冷静な判断を失わせるものなんです。



でも、そんな状態は、決して長くは続きませんよ!



次第に、その新鮮さは薄れ、現実がちらついてくるようになります。



付き合った当初は、年下彼氏のことしか目に入らず、周りのどんな意見や現実にも耳を欠かさなかった女性でも、ふとした瞬間に、自分の置かれた状況を振り返るときが来るでしょう。



そのとき、最もダメージが大きいのは、家族や周囲への罪悪感だと、経験者は語ります。



パート先で知り合った年下彼氏と不倫経験のあるCさんは、40代の既婚女性。



結婚後、子宝にも恵まれ、家事に育児に忙しい毎日を送っていた30代から、子どもの手が離れ、40代で家計の足しに始めたパート先で知り合ったのが、当時20代の年下彼氏だった、と言います。



年齢を重ね、女としての自信を失いかけていた自分に、男として向き合ってくれる年下彼氏の存在が、本当にうれしかった、とCさん。



年下彼氏と関係を持ってからは、毎日が新鮮で、家族といるときも彼のことばかりが頭の中にあったんだとか・・・



そんな『恋は盲目』状態から抜け出すことができたのは、その年の誕生日に、家族みんながサプライズで誕生日を祝ってくれたからだそうです。



自分を必要としてくれる家族の温かみを痛感するとともに、自分の犯した過ちの大きさに気づいたCさん。



それでも、年下彼氏と会うことをどうしても止められなかったようですが、それからは、今まで感じていた年下彼氏との幸せよりも、家族への罪悪感の方が上回るように・・・



年下彼氏と一緒にいても、家族の顔がちらついて、結局、Cさんは、年下彼氏と別れる決断を下しました。



あなたにも、大切な人がいるはずです。



そんな人たちを傷つけるかもしれない、と気付いたとき、それでもあなたは、不倫の快楽に溺れていられるでしょうか?



また、不倫がバレたときにともなうリスクに、気持ちを押しつぶされてしまう可能性も。



人は後ろめたいことをしているとき、必ずその不安が、何かしらの形となって表れるものです。



女性の場合、不安やストレス、不眠などの影響によって、ホルモンバランスが乱れてしまうことも・・・



ホルモンバランスが乱れたとき、最も顕著に現れやすいところとしては、生理不順になったり、肌が荒れたりといった、女性の悩みに直結する症状。



集中力が出なくなったり、イライラしやすくなる、更年期障害にもなりやすいんです。



あまり神経が太くない・・・そんな人は、こういったリスクをきちんとふまえて、次のステップに進みましょう!



知っておくべきリスク③:相手の本気度




年下彼氏と不倫をする既婚女性には、もう一つ、気を付けておいて欲しい重要なポイントがあります。



それは、『年下彼氏が、本当にあなたに本気なのか?』ということ!



報われないと知っていながらも、周囲の反対や逆境を糧にして、逆に熱く燃え上がる恋愛は、昔の少女漫画の定番でしたよね。



現代では、不倫がその最たる例なんです!



法律的にも道徳的にも認められない、そう分かっているからこそ、2人の間だけにある愛が、想いを強くする・・・



とりわけ、既婚というリスクを背負っている女性の方が、しがらみが多い分、年下彼氏に熱心になってしまう、ということも少なくありません。



既婚女性の忘れていた女心を呼び覚ましてくれる、王子様のような年下彼氏。



そんな若くてステキな年下彼氏に、「一緒にいたい」なんて言われたら、思わず我を忘れてゾッコンになってしまうのも、無理はありませんよね。



でも、本気で想っているのはあなただけで、年下彼氏の方はただのゲーム感覚だった!なんて可能性も、なくはないんです!



10代、20代~30代の年下男性の多くが、経験豊富な『オトナの女』である年上女性に憧れている、ということは、既にご説明した通り。



家族がいながらも、一人の女性として魅力的なあなたに出会い、恋愛感情を持ってしまった・・・



とはいえ、年齢が若い、ということは、それだけ興味が他に移りやすい、ということ!



20代前半の年下男性と不倫関係に発展しそうになった経験があるというDさんは、まさに年下彼氏の若さに振り回された典型的なパターン。



当初、男性の方から猛アプローチを受けていた彼女は、何度目かのデートを重ねる間、彼の甘い言葉の数々に、ついついその気になってしまっていました。



そしてついに、彼の熱意に根負けしたDさんは、彼と一夜を過ごす約束をしたそう。



ところが、その約束の日の前に、彼から突然、「彼女ができた」というメールが!



なんと、Dさんへのアプローチと並行しながら、別の若い女性数人とも関係を持っていたんです・・・!



これは、不倫関係になってしまう前に辛くも食い止められた一例ですが、不倫していた年下彼氏に浮気された、というのはよくある話。



年齢が若い分、遊びたい盛りの年下彼氏に、逆にリードを取られ、振り回されてしまう既婚女性は少なくありません。



大きなリスクを背負って、本気の恋愛に踏み出したにも関わらず、その相手である年下彼氏に裏切られては、元も子もありませんよね。



ただ、年下彼氏の浮気は、キッカケを知っていれば事前に予防をすることができることも。



飽きっぽい年下彼氏の心をつなぎとめて、ストレスなく付き合いたい、という既婚女性は、以下の記事を参考にしてみてくださいね。



年下彼氏が浮気する5つのキッカケ!心配しすぎず付き合う方法



そして、年下彼氏への不安は、ただ『本気ではないかもしれない』、ということだけに留まりません。



反対に、あなたへの愛が『本気すぎて』、不倫がバレるリスクにつながるかもしれない、という危険性もあるんです・・・!



年下彼氏は、恋愛経験が少なく、移り気しやすいという一方で、『一人の女性にのめり込みやすい』、という一面も。



不倫という公にできない関係であると分かっていながら、本気すぎて抑えが効かず、突拍子もない行動に出ることも、可能性としては少なくありません。



あなたはただ、楽しさや快楽を求めて付き合っていただけのつもりが、年下彼氏からは、不倫という範疇を超えた関係を要求されてしまうことも・・・



愛の重さの違いに「別れる」と言ったら最後、あなたを取り戻そうと、年下彼氏が旦那さんの居る家に乗り込んでくる!



なーんて、昼ドラ展開が待っているかもしれませんよ!



年下彼氏に、『遊ばれたくない!』でも『重たすぎるのもイヤ!』・・・そんな願いを叶える都合のいい展開は、ハッキリ言ってほとんどありません。



どちらに転んでも、あなたが傷つくリスクがある、それが年下彼氏との不倫なんです!







既婚女性が年下彼氏と上手く付き合うコツ







ここまで、年下彼氏との不倫で起こり得るリスクについてご紹介しました。



記事を読んで、あなたの中の不倫のイメージは、どう変化したでしょうか?



「やっぱり、不倫はやめておこう・・・」そう思ったあなたは、まだまだ十分引き返せます!



年下彼氏への気持ちは心の奥底に深くしまって、明日から旦那さんや大切な家族に、誠実に向き合っていきましょう。



「それでも、年下彼氏への想いが止められない!」



そんなあなたは、きっともう、誰にも止められない場所にまで、足を踏み込んでしまっているのでしょうね。



法律や道徳では許されないことですが、ライターである私は、一人の女性として、その意思の強さと愛の深さを尊敬します。



だからこそ、忘れずに知っておいてほしいのが、『大人としての付き合い方』



年下彼氏への気持ちがどれほど強くても、不倫という社会に反した行為である以上、守るべきラインというものが存在します。



そのラインを外れて、大人としての付き合い方を忘れると、必要のない不幸を呼び込むことになるんです。



リスクを最小限に抑え、かつ、年下彼氏とも円満に付き合っていきたいのなら・・・



既婚女性が知っておくべき、年下彼氏と『上手く付き合うコツ』を、しっかりと心得ておきましょう!



上手く付き合うコツ①:ルールを決める




男女の恋愛にしばりの多かった昔と違い、現代は『自由恋愛』の時代。



年齢や経歴、職業、果ては性別も関わりなく、愛があればどんな形でも自由に恋愛することができます!



・・・と、いうのは、法律の範囲でのお話。



法律上の不貞行為と見なされる不倫は、バレればペナルティーが課される上、社会的な信用も失う可能性のある『非・自由恋愛』。



既婚女性、年下彼氏、その両者にリスクがあるだけでなく、多くの人に迷惑を掛ける、許されざる愛なんです。



でも、法律で禁止されていたって、人間の恋愛感情まで制限することはできません。



リスクがあると分かっていながら、それでも愛をつらぬくのなら・・・



大人として、『ルールを決める』ことは、絶対に必要なことです!



既婚女性であるあなたが、夫との婚姻関係を継続したまま、年下彼氏との不倫関係も続けたいなら、夫はもちろん、周囲の誰にもその秘密が知られないよう、ルールを徹底することは必須。



会社の後輩と不倫関係にあったAさんは、夫に怪しまれないよう、年下彼氏と連絡を取り合う時間帯を、夫が寝静まる深夜に限定していたそう。



また、会社の人々にもバレない対策として、職場ではあくまで上司と部下として接し、怪しい会話や接触は絶対にしないよう、取り決めていたんだとか。



さらに、デートをする場所から、会う回数まで、ルールは細かければ細かいほど良い、と経験者は語っていましたよ。



そして、不倫をする上での、『お互いの気持ちの落としどころ』も、ルール化しておくことが重要なポイント!



不倫という立場上、会いたいと思ったときに自由に会えないのは、言うまでもなく当たり前。



それだけでなく、年下彼氏の立場からすると、愛する女性は多くの時間を、夫と言えど自分以外の男と一つ屋根の下にいる訳です。



どれほど冷静に付き合っていても、ときに感情に任せて行動したくなってしまうことって、人間ならありますよね。



でも、不倫をしている以上、気持ちのままに行動した結果、返ってくるリスクは比べようもありません。



だからこそ、『会えないときはお互いのことを極力考えない』、『ワガママを言わない』など、我慢ができなくなったときのリスクに備えて、ルールを決めておくべきなんです。



ハイリスク・ローリターンな不倫を、少しでも長く続けていくために・・・



『何が最優先か』をお互いに決め、大人として冷静さを保って付き合っていきましょう!



上手く付き合うコツ②:のめり込まない




不倫についての話題が出ると、多くの人がこう言います。



『不倫は本気になった方が負け』だと。



つまり、不倫というものをイメージしたとき、多くの人が、本気ではない『遊び』を前提としている、ということです。



失うものの大きさを考えれば、このイメージは当然ですよね。



今ある幸せに加えて、社会的地位、周囲からの信用まで、多くのものを失くしてしまう危険性があるのですから。



それを理解した上であっても、年下彼氏に本気になってしまう既婚女性は後を絶ちません。



女として接してくれない夫より、まるでお姫様のように扱っている年下彼氏の方が、既婚女性にとって魅力的だからです。



たとえそれがひと時の幸せであっても、年下彼氏に心を奪われ、気付かぬうちにのめり込んでしまのが、不倫の魔力・・・



しかし、一つのことにのめり込めば込むほど、冷静な判断ができなくなるのが人間というもの!



周りが見えなくなって、最初に2人で守ろうと決めたルールの徹底も、いつの間にか甘くなっていってしまうでしょう。



すると、小さなミスからほころびが出て、思わぬところから不倫がバレる危険性が・・・!



不倫を周囲に知られるミスの多くが、その日たまたま人目のあるところでデートしてしまって、知人にデート現場を目撃されてしまったり、気持ちを抑えられずこっそり家で連絡をとってしまった際、夫に怪しまれて携帯を見られてしまったり、といった、『うっかり』が原因によるものなんです。



実際に、過去、夫に不倫がバレた経験を持つという既婚女性Eさんは、当時付き合っていた年下の彼氏にゾッコンだった、と振り返ります。



それでも思うように逢瀬を楽しめないもどかしさに、毎夜、年下彼氏が夢に出てくるほど、のめり込んでいたのだとか。



そんな時、青天の霹靂のように、夫に不倫の事実を問い詰められた原因は、Eさんの『寝言』が原因だったんです・・・!



なんと、年下彼氏にのめり込みすぎた結果、寝ているときに彼の名前を呼び、そこから夫に不倫がバレてしまったそう。



いくら気を付けていても、バレるときはバレるでしょうが、浮かれて周囲への注意が欠けているときほど、その何倍もミスをしやすくなっているものです。



Eさんのように、物理的なミスがなくとも、心のスキが思わぬ形で露見する可能性も・・・



もう一つ、恐ろしい話をしましょう。



それは、もし、『年下彼氏が本気じゃなかったとき』のリスクです。



年下彼氏にのめり込んでいる既婚女性に対して、一方の年下彼氏はただの遊びかもしれない、というリスクは、既にご説明しましたよね。



年下彼氏との甘い恋愛に熱を上げて、「ずっと一緒に居たい」なんて言葉を信じた既婚女性が、実際に行動に移した結果・・・



待っている結末の悲惨さは、想像に難くないはず。



とりわけ、縛られることや重い恋愛を嫌う現代の若者なら、既婚女性が「離婚しようかな・・・」なんて発言をするだけで、途端に逃げ出してしまうかもしれません。



本気の恋愛をした結果、後には何も残らないかもしれない、それが不倫なんです。



どれほど年下彼氏が魅力的でも、いくら気持ちが盛り上がろうとも、常に起こり得るリスクを頭の片隅に置いておきましょう。



のめり込まない、それが大人の付き合い方です!



上手く付き合うコツ③:覚悟を決める




ここまで、年下彼氏と付き合うリスクと、大人の女性として付き合うコツをお伝えしました。



いくら年下彼氏への愛が深かったとしても、気を付けるべきポイントが多すぎて、途中で心が折れてしまうことが多いのが、不倫の難しさです。



バレて危険な状態になる前に、キッパリと別れられればまだ良いですが・・・



一番良くないのは、中途半端な覚悟のまま、ダラダラと関係を持ち続けること。



何度もお伝えしていることですが、不倫はリスクが大きく、注意すべきルールも多い、いばらの道です。



年下彼氏との楽しさだけに心を浮つかせて、その裏にある責任から目を背けていては、最悪の事態になりかねません。



だからこそ、最も大切なことは、『覚悟を決めること』なんです!



家庭や社会的地位など、あくまでも現状を維持したまま、年下彼氏との不倫関係を続けたいのなら、それ相応の強い気持ちが必要です。



これまでお話したような、ルールを徹底したり、もどかしい気持ちの落としどころを付けておくのは、基本中の基本。



それでも、人間同士の付き合いですから、予想もしていないハプニングは起こるものです。



そんな時に備えて、多くのものを失う可能性があること、そして、年下彼氏とも離れ離れになる危険性があることを、きちんと理解しておく・・・



そんな覚悟を持って、年下彼氏との付き合いを始めることが、大人の女性としての責任ですよ!



そして、もう一つ、覚悟を持った責任の取り方が存在します。



それは、『年下彼氏と結婚する』、という究極の選択!



不倫を始める時点で、夫を始めとして、家族や周囲の人々を不幸にする許されざる恋愛ですが、中途半端な状態で中途半端な気持ちのまま付き合っていれば、自分の身どころか年下彼氏をも傷つけてしまいます。



失うものの多さや、リスクの大きさは変わらないかもしれませんが・・・



あなたの年下彼氏への気持ちが本物ならば、すべてを捨てて、年下彼氏との愛をつらぬく、という覚悟の決め方もあるんですよ。



とはいえ、今ある生活を捨てて、年下彼氏と一緒になる、という選択肢にも、不倫をする以上に多くの苦難が待ち受けています。



家族と離れ離れになることはもちろん、会社にバレれば、辞職を余儀なくされる可能性も。



少なくとも、以前と同じような生活はできないでしょうし、不倫をしたということで、周囲からの目も冷たくなってしまうでしょう。



それを分かった上で、どんな苦難も覚悟の上なら、あなたの年下彼氏への愛はきっと本物です。



そんなあなたに、年下彼氏と結婚するコツを、以下の記事でご紹介しています。



ぜひ参考にしてみてくださいね!



年下彼氏と結婚したい!結婚願望を確かめるコツや意識させるポイントは?