年下の彼氏とそろそろ結婚したい!と思っているあなた。



でも、彼に結婚の意思があるのか分からないままでは、いつ結婚できるのか不安になってしまいますよね。



特に年下の彼氏の場合は、直球で迫ると逆効果になる可能性も・・・。



そこで今回は、年下彼氏の結婚願望を確かめるコツから、結婚を意識させるポイントまでご紹介します!







年下彼氏と結婚するためには?







結婚、それは女性なら誰もが憧れる人生のゴール。



大好きな彼にプロポーズされて、幸せな結婚生活を送りたい・・・!



そうは思っていても、相手に結婚の意思がなければ結婚までこぎつけることはできませんよね。



特に年下の彼氏となると、年上彼女より結婚に対するイメージが薄いばかりか、受け身で自分から行動を起こす人が少ないことも難点なんです。



年下彼氏からプロポーズしてくれないなら、いっそ自分から・・・!



そうガツガツ攻めてしまうと、かえって引かれてしまう危険性も。



年下彼氏と結婚するためには、まずは彼の結婚願望を確かめること、そして彼に結婚を意識させること、この2つのポイントが重要なんです!



年下彼氏と結婚するメリット




ライターである私の周囲の女性に『年下彼氏』について尋ねてみると、案外彼氏としての一般的な人気は高くない模様。



頼りなさそう、というマイナスイメージを始めとして、甘えられない、デートの時に奢ってもらいにくい、など、女性が彼氏に求める理想に対して年下彼氏はやや物足りない、という意見が多く聞かれました。



また、実際に年下彼氏と付き合っている女性となれば、年下彼氏への不安や悩みは尽きないもの。



一方で、周囲の女性たちに『年下彼氏との結婚』は?と尋ねてみると、一変して「アリ」だという意見が非常に多かったんです!



確かに年下彼氏の場合、同年代や年下と違って男性的に頼りない一面があるのも事実です。



けれども、結婚という人生のパートナーとしての存在と考えると、年下の彼氏はとっても魅力的なんですよ。



頼りなさそう、という弱点は、姉さん女房として結婚生活の主導権を握っていける長所と考えることができますし、経済的な面は結婚して財布を同じにすれば解決します。



また、年齢が若いだけ、自分の理想通りに育てることができる、というのも大きな強みなんです!



以下の記事では、お金のない年下彼氏を育てるコツをご紹介していますので、合わせて参考にしてみてくださいね。



年下彼氏にお金がない?デート代問題は彼を育てるチャンス!



何より、相手から可愛く甘えられた時や、一見欠点に思えるような一面を垣間見た時でも、幻滅せずに「私がいないとダメ」と思わせてくれるのが年下彼氏(夫)の魅力。



実際に私の友人で年下の彼氏と結婚した女性は、年下夫の弱点を上手くコントロールして、幸せな結婚生活を送っています。



私も大好きな年下彼氏と幸せな結婚をしたい・・・!そう願っているあなた!



結婚のケの字も見せてくれない年下彼氏にヤキモキしているなら、次の行動を実践してみてはいかがでしょうか?



年下彼氏に結婚願望はある?




前提として、あなたが付き合っている年下彼氏は、結婚したいと思っているでしょうか?



彼に結婚の意思があるかないか、それによって取るべきアプローチは大きく変わってくるんです!



相手があなたかそうでないか、今すぐにか将来的にかという問題は別として、そもそも年下彼氏に結婚願望が全く無い場合、結婚への道のりはかなり遠くなってしまうでしょう。



無理にアプローチしようとすると、あなたの期待に応えられないプレッシャーから、かえって彼の気持ちを離れさせる危険性が高いです・・・。



全く結婚願望が無い状態から意識を芽生えさせることも可能ですが、それは彼との関係性や距離を測りながら、時間をかけて行うべきですね。



反対に、彼に結婚願望がある場合は、あなたとの結婚を意識させることが結婚への近道!



年下彼氏の場合、結婚願望はあるけれど、年齢的にまだ早いかも・・・と敬遠していたり、実感として伴っていない人は多いです。



正しくアプローチすれば、結婚への願望を現実のものとして結び付けてもらうことも難しくありませんよ。



だからこそ、まずは年下彼氏の結婚願望を確かめることが必要なんです!



年下彼氏に結婚を意識させよう!




年下彼氏に結婚願望があることが分かった!



それなら、次は結婚を意識してもらうことが重要なミッション!!



『草食系男子』と呼ばれるように、いつかは結婚したいけど、今は自分の時間を大切にしたいし、まだまだ先のことかな・・・なんて、結婚に対する意欲が低いのが現代の男性。



あなたの付き合っている年下彼氏も、趣味や遊びに忙しくしているばかりで、結婚について考える素振りも見せない『イマドキ男子』ではありませんか?



特に年下彼氏の場合、リードしてくれるしっかり者の年上彼女に甘えて、2人の将来について率先して考えることを忘れがちです。



そんな受け身な年下彼氏には、日常の中で結婚について意識して考えるヒントを忍ばせてあげましょう。



大切なのは、あくまでも「さりげなく」、年下彼氏が自分から意識するように仕掛けること!



イマドキの草食系男子の場合、年上彼女からあからさまな結婚アピールをされたり、ガツガツと結婚を迫られるのは引いてしまう危険性が大。



部屋に結婚情報誌を置いておく、なんていうありがちなアピールは避けた方がいいでしょうね。



それまで当たり前だったあなたとの付き合いを見直し、ふと結婚を意識する、そんなきっかけを作りましょう。



年下彼氏が結婚したいか確かめるには?







では、年下彼氏に結婚願望があるかどうか確かめるには、どうすればいいのでしょうか?



直接彼に聞く、これは一番手っ取り早い方法ですが、受け身な年下彼氏にとっては、結婚したいアピールと取られてプレッシャーに感じてしまうことも。



結婚に対するプレッシャーを与えずに彼の結婚願望を確かめるためには、念には念を入れて探りを入れることが大切です。



とはいえ、彼に結婚願望があるかどうかに加えて、もうひとつ重要な問題がありますよね。



それは、彼の「いつか結婚したい」という気持ちが、自分に向いているかどうか。



だって、いくら年下彼氏に結婚願望があろうが、自分と結婚してくれなければ意味がないですから!



年下彼氏との幸せな結婚を掴むためには、彼の結婚願望を悟られずに確かめるだけでなく、自分への本気度も確認する必要があるんです。



その2つのポイントを同時に満たすことのできる方法をご紹介しちゃいます!



結婚したいか確かめる方法①:距離を取ってみる




大好きな年下彼氏が、私と結婚したいか確かめたい・・・!



でも、結婚したい!という気持ちが溢れるあまり、探りを入れようとすればするほど墓穴を掘ってしまう、なんてことありますよね。



私の友人も、年下彼氏にさりげなく結婚の話題を出したとときに、軽く触れるだけのつもりが、「結婚式はどんなとこでしたい?」「子供は何人欲しい?」という踏み込みすぎた質問をして、逆に怪しまれてしまった失敗談があるほど。



大好きな年下彼氏と結婚したいけど、彼にはそんな気がないのかもしれない・・・そう不安になって、焦る気持ちはよ~く分かります!



けれども、彼が年下である分、年上彼女からの結婚アピールって、意外と重荷に感じてしまうものなんですよ。



彼の結婚願望を確かめたいけれど、ポーカーフェイスでさりげなく聞ける自信がない!



そんなあなたには、年下彼氏とわざと距離を取ってみる、という方法をおススメします!



大好きな年下彼氏、特に彼にベタ惚れで何でも世話を焼いてしまう年上彼女の場合、彼から連絡が来ないときでもマメにメールを送って、中には部屋の掃除をしたり料理などの家事をやってあげたりしている人も少なくないのでは?



そんな年上彼女と付き合っている年下彼氏は、あなたがいる日常を当然と感じ、あなたから離れて行ってしまうなんて考えたこともないかもしれません。



結婚に対しても、現実として意識するのは難しいかもしれませんね。



だからこそ、一度受け身な年下彼氏と距離を取って、わざと彼の気持ちを確認してみてはいかがでしょうか。



もちろん、結婚願望を確認するためのフリですから、別れ話をしたり、長期間連絡を取らなかったりする必要はありませんよ。



ただ「距離を取ろう」というだけで、これまであなたが自分を好きでいる事実に自信満々だった年下彼氏は、途端に不安に駆られること間違いなしです!



距離を取ったことによって、あなたがいない生活の不便さや寂しさに気づき、あなたという存在の大切さを実感してくれることでしょう。



そして、もし年下彼氏に結婚願望があり、かつその相手があなただと思っているとしたら、彼はすぐにでも行動に移すはず。



試すような行動で嫌われないかな?と不安に思うかもしれませんが、それだけ年下彼氏の本気を確かめられる確実な方法でもあるんですよ。



結婚したいか確かめる方法②:将来について話し合う




反対に、感情のコントロールには自信がある、また回りくどいやり方は苦手!という方なら、さりげない話題から彼の気持ちをさぐってみることがおススメ。



年下彼氏の結婚願望を確かめるなら、やっぱり将来について話題にするのが最もヒントを得やすいですね。



例えば、付き合っている年下彼氏が、10年後どうなっていたいか尋ねてみましょう。



まだまだ若い年下彼氏なら、未来に期待をふくらませ、様々な選択肢を思い描いていることでしょう。



夢を叶えていたり、仕事で成功していたり、理想の場所に住んでいたり・・・



10年先の未来を考えるとき、今とは大きく違う、理想的な将来を想像する人の方が多いですよね?



結婚願望がある年下彼氏なら、その未来の想像図の中に『結婚』という大きなイベントがある可能性が高いです!



10年後も、結婚ははまだ早いかな・・・と思っている彼なら、冗談っぽく「結婚はまだしてないの?」と聞いちゃってOK。



どちらにせよ、もし年下彼氏に結婚願望があるのなら、結婚というワードは将来像に必ずあるに違いありません。



同時に、あなたへの本気度を確かめるためには、その未来予想図の中にあなたがいるかどうかを確認しておきましょう。



10年という遠い将来のイメージの中にも忘れずにあなたがいるなら、年下彼氏の気持ちは確かな証拠!



あなたとの結婚をしっかり意識する日は近いでしょうね。



年下彼氏と将来の話題について話をするときは、あくまでも軽めに、プレッシャーを与えないことが大切。



少し難しく感じるかもしれませんが、期待する気持ちを押し殺して、コーヒー片手に何気なく会話をスタートさせることをおススメします!







年下彼氏に結婚を意識させるポイントは?




年下彼氏に結婚願望があることが分かり、かつ、あなたとの付き合いも本気であることを確かめられた!



ここまでの道のり、本当に難しかったと思います・・・。



とはいえ、大好きな年下彼氏とゴールインするためには、もちろんこれで終わりではありませんよね?



年下彼氏の結婚願望を、願望から現実に、『あなたとの結婚』へと意識させなければならないのです!



年齢の若い年下彼氏の場合、将来的に結婚したいけど、自分にはまだ早い・・・そう思っている男性って、非常に多いんです。



20代前半の男性はもちろんのこと、20代~30代前半の男性でも、結婚を身近に感じている人が少ないのが現実。



私の周りの男性陣では、30代中盤から結婚を意識し出した、という人が大多数を占めていました。



年上彼女ばかりが結婚を焦っている一方で、年下彼氏はまだまだ自由を満喫したい盛り・・・そんなカップル、これまでもたくさん見てきました。



あなたは、年下彼氏が結婚したくなるのを待つだけですか?



それとも、そんな彼は諦めて、他の結婚してくれる人を探しますか?



年下彼氏と本当に結婚したいなら、まずは自分から行動を起こしてみましょう!



今回は年下彼氏に結婚を意識させる、効果的な方法を7つご紹介します!



結婚を意識させるポイント①:さりげなさが重要







年下彼氏との結婚を掴む秘訣として、何度もお伝えしていることですが・・・



『さりげなさ』がとっても重要になるんです!



あなたが付き合っている年下彼氏のタイプによってもちろん違いますが、年齢が若くなればなるほど、結婚に対するイメージは薄くなっていきます。



また、20代前半~後半であれば、仕事で活躍しなければならないプレッシャーを感じていたり、思いっきり趣味を楽しみたい男性が多いのも事実。



そんな日々の中で、年上の彼女から突然結婚を迫られたり、あからさまな結婚したいアピールをされたら・・・



思わず引いてしまうのも当然ですよね。



年上彼女と付き合っている年下彼氏の場合、年上ならではの落ち着きや、安心して甘えられるところが好き、という人も多いんです。



結婚を意識してもらう前に、彼に嫌われてしまっては意味がありませんよね。



だからこそ、年下彼氏に結婚を意識してもらうためには、あくまでさりげなく、日常の中でふと「この子と結婚したいかも・・・」と思わせることが大切です!



結婚を意識させるポイント②:頼れる姉さん女房をアピール




年下彼氏にとっての年上彼女の魅力って、どんなところだと思いますか?



包容力がある、甘えさせてくれる、など様々な魅力があるかと思いますが、その魅力を結婚に繋げるためには、もう一歩踏み込むことが必要です。



それは、あなたと結婚したら安心できる、という『頼れる姉さん女房』的魅力をアピールすること!



「年上の女房は金のわらじを履いてでも探せ」という言葉があるくらい、昔から男性にとって姉さん女房は魅力的な存在なんですよ。



その理由は、年下彼氏(夫)を『男として成長させてくれる』から。



若くてエネルギー溢れる年下彼氏の場合、仕事に趣味に忙しく、彼女よりも自分優先!なんていう人も少なくありません。



同年代や年下の彼女であれば、もっと自分を大切にして!と迫ってプレッシャーを与えてしまうかもしれませんが、年上彼女の場合はそうでない人の方が多いですよね。



体調には気を付けてね、なんて優しい言葉をかけながら、年下彼氏からの連絡が来ないときでも、何も言わずに余裕そう・・・



私の友人で年下彼氏と付き合っている女性は皆そういった様子ですが、本当にラブラブな関係を築けているんです。



その秘密は、自由にさせながらも、しっかり年下彼氏の手綱を握っているから。



本当に頼れる姉さん女房とは、普段何も言わずに相手を支えながら、安心して帰ってこれる居場所を作ってあげられる存在ではないでしょうか。



そして、いざという時には、人生の先輩として有意義なアドバイスをしたり、時には厳しく叱ってあげる。



そんな女性をアピールできれば、年下彼氏もあなたとの将来を強く意識してしまうに違いありません!



結婚を意識させるポイント③:男を立ててあげる




年下彼氏と付き合っている年上女性に話を聞いてみると、普段外ではしっかりしている彼氏が、2人っきりの時だけ甘えてくるのがたまらなく可愛い!とよく言われます。



確かに、年下の男性が自分にだけ弱った姿を見せてくれるのって、少女漫画によくあるような魅力的なシチュエーションですよね!



年下彼氏と付き合っている女性にとって、「自分がいなきゃダメ」と思わせてくれるポイントは年下彼氏の可愛くてたまらない魅力の一つ。



とはいえ、「自分がいなきゃダメ」と思いすぎて、年下彼氏がれっきとした男であることを忘れてしまっている人、多いのではないでしょうか?



いくら年下といえど、年下彼氏も男性です。



2人っきりの時は甘えていても、外では『彼女をリードできる男』でいたいのが男のサガというもの。



人前でも普段と同様、「この人私がいないと何もできなくて~」なんて間違った姉さん女房アピールをしてしまっていませんか?



特に、年下彼氏の友人や同僚の前でそれをやってしまったらアウトです!



男性は、男同士のコミュニティーで彼女からけなされるのを最も嫌います。



いくら年下彼氏の甘えん坊なところが好きでも、人前では「すごい」「かっこいい」と男を立ててあげましょう!



家では自然体でいさせてくれ、外ではきちんと男を立ててくれる。



そんなしっかり者の年上彼女なら、年下彼氏にも「幸せな結婚生活を送れそう・・・」と思わせられるでしょうね。



結婚を意識させるポイント④:家庭的な女性をアピール







男性が結婚相手を選ぶ最大のポイントは、『家庭的』であること。



いくら大好きな彼女でも、部屋が汚かったり、料理や洗濯を始めとした基本的な家事ができなければ、結婚する対象としては見てもらいにくいです。



また、家事ができても、それをきちんとアピールしなければ、案外男性には伝わらないものなんですよ。



さらに、年下彼氏の場合、年上彼女はしっかりしていて、ある程度のことはできて当たり前、なんて思っている人も少なくありません。



私の周りの年上彼女と付き合っている年下彼氏の中にも、家事スキルは普通かそれ以上はある彼女なのに、それを当然のことのように思っている人もいるくらいなんです。



だからこそ、年下彼氏に家庭的な女性を印象付けるためには、少しあざといくらいのアピールが効果的!



彼の食事が偏っていると聞いたら栄養のあるご飯やお弁当を作ってあげたり、部屋が散らかっていたら「もう、仕方ないなあ」と片付けてあげたり・・・



ふとした時に彼のボタンがほつれていたら、さっと直してあげる、というのもポイントが高いですね。



あくまでアピールですから、実は家事が苦手・・・という女性でも、年下彼氏の前でだけちょっと頑張ればOK!



家事スキルは少しずつ磨いていきましょうね。



あなたの家庭的な一面に、年下彼氏は「この子と結婚したら、素敵な家庭を築けそう」だと思ってくれますよ。



結婚を意識させるポイント⑤:母親的存在にはならない




大好きな年下彼氏のために、あらゆるお世話を頑張っている年上彼女の皆さん。



しっかり者で家庭的な女性は、確かに結婚相手に求められる条件として必須です。



しかし、彼に結婚相手として認められたい!という一心で、まるで年下彼氏の『母親』のような存在になってしまっていませんか?



一緒にいて当たり前、家事をしてくれて当たり前、そんな存在になってしまうのは危険です!



『結婚』を意識することはもちろん、『彼女』としても意識されなくなってしまうかもしれませんよ・・・。



年下彼氏が可愛いあまり、つい母性本能をくすぐられて、世話を焼いてしまいたくなる気持ちは分かります。



けれども、年下彼氏の『母親』になってしまうということは、『女』として見られなくなる、ということ。



同時に、年下彼氏自身があなたの『彼氏』であることを忘れ、あなたを喜ばせる努力や、むろん結婚を意識することもなくなってしまう可能性が高いんです!



彼の安心できる心の拠り所になることも大切ですが、『恋人』であることを忘れさせてはいけません。



姉さん女房アピール、家庭的アピールは、やりすぎないように、が重要なポイントですよ。



結婚を意識させるポイント⑥:時には弱い一面を見せて




とはいえ、年下彼氏と付き合っている年上彼女は、もともと甘えられたい、しっかり者の女性の方が多いですよね。



私の周りで年下彼氏と付き合っている女性でも、常に彼氏に甘えることはせず、自分のことは自分でやり、自分一人の時間を楽しんでいる人が多いです。



頼られることが好き、という女性も多いですから、ついつい年下彼氏を甘やかしてしまう傾向も高いんですよね。



また、中には本当は自分から甘えたいけど、年下彼氏に幻滅するのが嫌で、しっかり者を演じている、という年上彼女も・・・。



年下彼氏と付き合っているあなた、彼に自分の隙、見せてますか?



あまりにも完璧な女性を演じすぎてしまうと、逆に結婚を遠ざけてしまう危険性もあるんです!



男性は元来、男として頼られたい人の方が多いもの。



何でも一人でやってのけてしまうしっかり者の年上彼女では、「俺なんて必要ないんじゃ・・・?」と思われてしまう可能性大。



時には仕事の愚痴や悩みをこぼして、『本当はか弱い女の子なんだ』というところアピールしましょう。



普段は受け身の年下彼氏も、いつもと違うあなたとのギャップにドキッ!とすること間違いなし。



本当は弱い一面を持つあなたを、「俺が支えてあげなきゃ!」と思わせるのが、結婚への大きな一歩です!



結婚を意識させるポイント➆:逆プロポーズもアリ!?




このタイトルを見て、「えっ!?」と思われた方も少なくないでしょう。



これまで、年下彼氏に結婚を意識させるためには、さりげなさが重要だと何度も指摘してきました。



でも、受け身な年下彼氏、遠回しに何度も何度も結婚アピールしてるのに、全然気づいてくれない・・・!なんてこと、可能性としては大きくあるんです!



だからこそ、この『逆プロポーズ』という方法は、上で紹介したポイントをすべて実践してみて、それでも結婚を意識してくれない年下彼氏への最終手段!



もちろん、あなたからド直球に結婚を迫ることによって、引いてしまう年下彼氏もいるかもしれません。



それでも、結婚というゴールに向かって、最短ルートを走れるのも、この『逆プロポーズ』という方法なんです。



結婚してくれるかどうか分からない、そんな年下彼氏に疲れた・・・



あとどれくらい待てばいいの・・・?



そんな風に思っているうちに、あなたの大切な時間はどんどん過ぎて行ってしまいます。



彼に結婚を意識させる、最後のチャンス!という覚悟があるなら、私は直球勝負も断然アリだと思いますよ。



受け身で優柔不断な年下彼氏なら、ハッキリしたプロポーズをすることによって、一気に気持ちを固めてくれる可能性も。



結婚という人生のゴールに向かって、後悔のない行動を起こしましょう!