高校生彼氏


年下彼氏、または彼氏になりそうな人が「高校生」だった場合。



高校生同士のカップルならさほど問題はありませんが、あなたが社会人・大学生なら生活環境も大きく違うので戸惑うことも多いですよね。



今回は高校生の年下彼氏を持つ社会人彼女・大学生彼女が、彼との付き合いをスムーズにするために気をつけたいことを3つに分けてお話します。







年下彼氏は高校生!社会人彼女が気をつけたいことその①周りの信頼を得る




まずは「社会人彼女」の場合。



高校生彼氏と年齢差のないカップルなら問題はないと思いますので、こちらでは目安として20歳以上の社会人彼女を対象にお話します。



家族への挨拶は早い段階で!




一番に信頼を得るべき相手は「年下彼氏の家族」です。



そして信頼を得るためにいちばん重要なことは「隠さない」こと!



まだ高校生の子どもとなればなおさら、「隠される」ことが両親にとってはつらいことなんです。



あなたの年齢によっては反対されるかもしれませんが、時間が解決してくれることもあります。



事実、わたしも彼が18歳上というかなりの年の差恋愛を経て結婚し、最初は両親に猛反対されました。



しかし今では彼と父がお酒を飲む仲になっています。



早い段階で彼の両親に挨拶、そしてその後は季節ごとの挨拶やまじめな姿勢を見せていくのがポイントです。



友達への紹介は信頼できる人だけにしておく




彼氏ができると友達に紹介したくなりますよね。



しかし「高校生の年下彼氏」の場合、偏見をもつ人もいることでしょう。



「分かって欲しい」という気持ちはあると思いますが、あまり関係のない人にわざわざ紹介して嫌な思いをする必要はありません。



彼が高校生のうちは紹介を「本当に信頼できる友達」にだけにしておくことをおすすめします。



もちろん、嘘ついて隠す必要もないことですので聞かれたら「年下の彼氏なんだけど、まだ学生なんだよね」くらいにしておくと深堀されずに済みますよ。







年下彼氏は高校生!社会人彼女が気をつけたいことその②金銭感覚のバランス




高校生彼氏と社会人彼女で、いちばん溝が深くなる価値観は「金銭感覚」です。



彼が社会に出てからはまた別ですが、高校生のうちは「彼の収入に合わせる」ほうがベターです。



彼の収入に合わせたデートをしよう




彼氏が高校生の場合「年下であること」と同時に「高校生であること」にもコンプレックスを感じていることでしょう。



あなたがお金を出すことでリッチなデートが出来たとしても、それは彼のコンプレックスを大きくするだけ。



彼が高校生でいる間は、「高校生寄りのデート」がお互いリラックスできる選択です。



たまには気分を変えてリッチなデートがしたいと思ったら、それは彼の誕生日など特別な日のデートにとっておきましょう!



支払い割合は半々がベスト




「彼の収入に合わせたデート」の上で、さらに気になるのはデートの支払い割合です。



高校生でも「女性に支払いさせたくない」と思っている男性も多いと思いますが、ここは半分ずつ負担する習慣をつけておくのがオススメ。



そうすることで受験シーズンなど彼がアルバイトできない時期に、あなたが出しやすくなります。



反対に、あなただけが負担するのはNG!



先ほどの「彼の年下コンプレックス」を深めてしまうだけではなく、「男としての成長」の機会を奪ってしまいます。



年下彼氏は高校生!大学生彼女が気をつけたいことその①大人の世界を話しすぎない




彼氏が高校生


さて、ここからは「高校生彼氏×大学生彼女」の場合。



大学に入ると、高校時代とは比べ物にならないほど一気に大人の仲間入りをしますよね。



そこで注意したいのは「彼を置いてけぼりにしない」ということです!



上から目線になるだけ&彼を不安にさせる




「サークルのコンパ」や「飲み会」などは高校生にとっては「大人の世界」のお話です。



その楽しみを伝えること自体は問題ないのですが、あまりそんな話ばかりしていると彼にとっては不安要素となってしまうでしょう。



さらに、大学生になると無意識に自己啓発的な習慣や考えを持つこともあると思います。



「彼にもこの考えを知って欲しい!」という気持ちがあっても、あまりそういう部分を伝えるのはおすすめできません。



知らず知らずのうちに上から目線になっていることもありますし、そういったことは本人が成長の過程で自分で気づいていくものです。



彼と一緒に成長する気持ちで過ごす




高校生彼氏だからといって、「育てたい」という気持ちが大きすぎると、ふたりの距離感が広がってしまいます。



彼と一緒にいることで、どんなことを得ていますか?



純粋でまっすぐな愛情の深さや、高校生ならではの目標の大きさなど、あなたが忘れかけている姿を見せてくれるのも彼かもしれません。



そんな彼と「自分も一緒に成長していく」を意識することで、彼の意見や話を「若いから」と切り捨てることなく素直に受け入れられますよ。



年下彼氏は高校生!大学生彼女が気をつけたいことその②進路について早めに話し合う




高校生にとっても大学生にとっても、同じ悩みとなるのは「進路」です。



社会人よりも選択肢が多い時期だからこそ、良い付き合いを続けていけるようにお互いの将来像を明確にしていきたいですよね。



高校生彼氏×大学生彼女はお互いが進路に迷いやすい




まず、おぼえておきたいのは「お互いが」進路に迷いやすい時期であるということ。



あなただけでも無ければ彼だけでも無いのです。



「ふたりが同じ道を目指している」ならそれほど問題もないことと思いますが、お互いにこの先やりたいことが全く違う方向性の場合、話し合いは避けて通れません。



「別れない」ことを前提で進路を決めていくならなおさら、お互いの将来像をたくさん話してすり合わせていきましょう。



遠距離恋愛になるなら準備も必要




彼の進学やあなたの就職などで「遠距離恋愛」になる可能性だってありますよね。



前向きな選択であり、お互いがお互いを応援したい気持ちは大きいと思います。



しかし恋愛において遠距離はかならずしもメリットが多いことではありません。



遠距離になってからお互いがどんなライフスタイルになるのか、どれくらいの頻度で会うことが出来るのか。



さらに将来的に一緒に暮らす・結婚などはどの程度見据えているのかをふたりでちゃんと明確にしておきましょう!



「きっと彼もこう思っているはず」ではあとあとすれ違いが出てきてしまいます。



そしていつかは結婚したいけど遠距離恋愛になるのが不安、というあなたはこちらの記事をチェックしてくださいね。



年下彼氏と遠距離中!恋愛から結婚までつなげる4つのポイント



年下彼氏は高校生!大学生彼女が気をつけたいことその③ヤキモチを妬きすぎない




年下彼氏は高校生


高校生彼氏×大学生彼女に限ったことではありませんが、生活している環境が違うと浮気の心配が大きくなったり、彼の交友関係にヤキモキしたりがありますよね。



しかし若ければ若いほど「人脈」として多くの人と付き合いたい男性も多いのである程度は目をつぶってあげましょう!



ほかの女性とも付き合うことで男性として成熟していく!




ここでいう「付き合う」は、何も恋愛関係ということだけではありません。



より多くの女性と接することで、男性として成熟していきます。



例えばバイト先の女性を夜送っていくなど、付き合っていなくてもスムーズに出来る男性の方がステキですよね。



そこであなたがいちいちヤキモチを妬いていては、彼の男性としての魅力アップ機会を奪ってしまうのです。



もちろん、過去に浮気アリ・浮気症の彼なら多少のルールは必要です。



しかし信頼できる彼をあえて疑ってかかる必要はありません!



「彼の浮気が心配でたまらない」というあなたは、こちらの記事を参考に上手に彼と付き合っていってくださいね。



年下彼氏が浮気する5つのキッカケ!心配しすぎず付き合う方法