年上彼女告白


憧れの彼女が「年上」だった場合、告白のセリフやタイミングに悩んでしまうと思います。



年の差を感じないのであれば問題ありませんが、5歳以上年上など差が開くほど「友達なのか?恋愛対象なのか?」から不安に感じるものですよね。



もちろん焦りは禁物です。



ここでは告白段階へと入っている男性、なかでも「5歳以上年上の彼女」に対して上手にアプローチできる方法を紹介していきます。







年上彼女への告白【タイミング編】




年上彼女への告白でもっとも重要なのはタイミングです。



それはなぜか?



特に30代40代に入っている女性は恋愛に対して多少なりともこだわり過ぎていたり、反対に諦めている部分を持っているから。



年上彼女の恋愛に対する不安や緊張は、あなたのタイミング次第でほぐれていきますよ。



年上彼女とのデートで「脈ありか?」を測る




告白前には何度かデートを重ねますよね。



なかにはもう2人で出かけるのが当たり前なほどの距離感になっている人もいることでしょう。



2人の距離感がどうであれ、特に30代以上の女性は「とりあえず付き合ってみる」をあまりしません。



「脈がない年上女性」への告白はやめておくのがベターです。



ではその脈を測る方法とは?



ストレートに聞けるのがベストですが、そこまでの勇気があれば悩みませんよね。



目安となるのは、どれだけ彼女が自分に弱い部分を見せてくれるかです。



私もそうですが、年齢を重ねるにつれて「誰にでも弱い部分を見せる」ということが出来なくなっていきます。



これは仕事をする上で「言い訳をしない」というのがプライベートにまで出てきてしまうため。



この心理を逆手にとって、彼女の愚痴や弱音を吐きださせてあげると心があなたに向いていきますよ。



さらに、職場など近しい関係の場合にはあなたを笑いの種にするような「いじり」もお気に入りのサインです。



年上彼女への告白する場所おすすめはロマンチックなところ




「脈がある!」と感じたら、いよいよ告白。



30代40代になってくると、なぁなぁな関係で付きあってしまうことも多くなります。



そこであえてロマンチックな場所で演出することで、年上女性は「お姫様扱い」を感じることが出来、あなたの真剣さも伝わります。



花束を用意する、夜景スポットへ行くなど、できれば事前に彼女に「理想の告白シーン」を聞いておいて実現してあげるとベスト。



年上彼女の女の子としての部分を存分に感じさせてあげるような告白にしてくださいね。







年上彼女への告白【セリフ編】




告白と言えば「セリフ」ですよね。



女性にとっても重要な思い出に残ること。



年上彼女の気持ちをしっかりと掴めるセリフで告白してみましょう!



年上彼女へは「かわいい」「ちゃん付け」がポイント




まず、年上彼女は「ちゃん付け」で呼ぶ。



そして「かわいい」を多用する。



これで女性は「この人より自分は弱くて小さい」と無意識に感じることが出来ます。



告白する際にも、このポイントを存分に活かし「〇〇ちゃん、かわいすぎます。大好きです。」とストレートに伝えることであなたの真剣さを受け取ってもらえるでしょう。



私の経験ですが、年下男性からのアプローチがあった場合には漠然とした不安を抱えます



それは自分の方が圧倒的に早く老いることであり、相手がどの程度本気かもよく分からないからです。



そういった不安を解消してくれるのは、やっぱり「告白」。



年上女性が持つ「漠然とした不安」は、年下男性が包み込むことで解消されるんです。



そのまま言葉にはできなくても、「守りますよ」という気持ちが伝わるセリフを使うことがポイントです。



年上彼女は年下彼氏の「意外性」に弱い




普段は子ども扱いしている年下男性から、意外にも「本気の告白」をされることで揺れる年上女性の女心をくすぐるのもひとつ。



もしあなたが日頃あまり真面目な話をしないならなおさら、「自分は年下で不安かもしれませんが、結婚を前提にお付き合いしてください」など、ごまかさずに真剣に伝えることで「意外性」を狙えます。



【番外編】年上彼女が告白したくなる年下男子とは?




年上彼女告白


女性側が年下男性に告白するケースももちろんあります。



むしろそうなってくれたら…と願ってしまいますよね。



そこで年上彼女に告白してもらうためには?を探っていきましょう。



年下であることとのギャップ




年齢に関わらず女性がギャップに弱いのはもはや当たり前にもなっています。



年下男性であれば、そのギャップを出しやすいという強みをもっているのです。



例えばあなたの気になる年上彼女をバカにしてみる、というのもひとつ。



「そういうところ抜けてますよね」と自分より年下の男性に言われるとなぜだか揺らぐのが女性です。



これは女性の持っている「隙」を指摘することで、女性は無意識にも「守ってくれる存在かもしれない」と感じるからです。



結婚観がはっきりしている




20代後半以上の女性が対象者であれば、結婚観もある程度明確になっています。



結婚したい・したくない、どちらであっても「結婚についてまったく考えない」ということはないはずです。



そして曖昧すぎる結婚観を持っている男性とは単純に付き合いにくくなってしまうのです。



年上彼女との付き合いを考えているのであれば、まずはあなた自身の結婚観を少し考えてみてください。



その答えが「いずれはしたいけど今はまだ…」であったとしても、その考えそのものを明確に持っていることが大事なのです。



年上彼女への告白は「かわいい」を伝えること!




年上彼女告白


年上女性、特に20代後半以上のお相手ならば「かわいい」と言われる回数が減っています。



それでも、いくつになっても「かわいい」と言われると単純にうれしいものです。



実際、私も9歳年下の彼と付き合った際には「かわいい!」を言われ続けて落ちたくらい。



年上彼女の素直な部分を引き出してあげてくださいね。